マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「安達太良山からの。。。多摩川源流トレイルツア-」

9月12日(土)
安達太良山トレイル10K。
9月13日(日)
多摩川源流トレイル30K。

2日間、
福島県二本松市~山梨県小菅村での、
トレイルランニング連戦ツアーを楽しんできました~!


この週は雨が続き、
茨城県では、
鬼怒川河川敷の堤防決壊等の大雨による災害が発生していました。

自身も、
遠征の前日、
9月11日(金)災害派遣がかかり、
現地偵察の為、
被災地での活動をしていました。

任務優先!!

週末の遠征は、
諦めかけていた所でしたが…
任務が解除になり、帰宅。

心身共に疲労していましたが、
このタイミングで戻れたというのは、
きっと何か意味がある事、
レースに出なさい!
と言ってくれてる気がして、
感謝の気持ちを持って、参戦を決意しました。


深夜に帰宅。
少し仮眠を取り、安達太良山へ向かいました。

当日は、快晴。
安達太良④
目の前には、
雨続きの日々を忘れさせてくれるような、
素晴らしい景色が広がっていました。
安達太良⑤
疲れも吹き飛び、テンションが上がってきます。


レースは、10時スタート。

寝不足が影響し、
前半から息が上がり、
思うように身体・脚が動いてくれない状態でしたが、
集中して走ります。

コースは、
安達太良山山頂を目指して、前半登り、後半下り。
割合は、半々位です。

今回から、
山頂付近は、走行禁止区間ということで、
約2キロの歩行区間が設定されました。

本来であれば、
RUNのリズムを崩したくないので、走りたい所ですが、
今回は、
ここでの歩きがポイントとなり、
登りで上がり切りそうになったコンディションをリセットしてくれました。

リフレッシュして、
後半の下りもリズムを上げて、走り切ることが出来ました。

ゴール後、
お仲間の皆さんと一緒に一枚パチリ。
安達太良① 
トレラン部ツアー、
齊藤さん、ゆきえちゃんも無事ゴールしました。


表彰式。
安達太良②
1時間14分48秒で、総合優勝。
2連覇を達成をする事が出来ました~!


いつもMCでお世話になってる、
ラッチさんと。
安達太良③
何故か、正座?…笑


前橋トレラン部ツアー、初日無事終了~!
安達太良⑥
福島県から、山梨県へ移動です。


2日目は、
山梨県小菅村にて、
多摩川源流トレイル参戦です。

朝、会場入りして、
ウォーミングアップを始めます。
この日も身体が重く、
特に、
右ふくらはぎに強い張りが残っていました。

アップでダッシュを何本か入れた時に、
攣りそうな感じがあったので、
急遽、
テープを貼り、スタートラインに向かいます。

スタートは、10時。
多摩川追加①
脚の不安もあり、
慎重に入り、ペースを抑えて進めました。
多摩川追加②
のちに、
優勝する反中選手とパックになり、
先頭を引っ張りながら、進んでいきます。


多摩川源流のコースは、
走り易く、気持ちの良いトレイルが続くので、
ついついペースを上げてしまいそうになる所を抑えて走ります。
多摩川追加③
といいつつも、調子に乗り。。。。笑
多摩川追加④
ヒョイっと♪

レース後半、
長い登り区間が続いた直後の下りで、
脚を着いた時に、
右のふくらはぎが攣ってしまいました。

その後、
ごまかし、かばいながら、進めてましたが、
ラスト3キロ、
ロードに入った所で、蹴れなくなり、
ペースダウン…

調整不足とオーバーユースによる、筋肉の痙攣。
力不足でした。

先頭も代わり、
歩いたり、走ったりを繰り返し、
何とかゴールまで身体を運んできました。
多摩川源流①
ラストでもう一人かわされ、
2時間5分54秒、総合3位でした。

優勝したようなゴールですが…笑


表彰式。
多摩川追加⑤

多摩川源流②
優勝した反中選手とは、約3分差でした。
RUN塾根岸コーチも入賞。

同じく、
RUN塾Ryoko塾長は、女子総合優勝です!

おめでとうございました‼︎


サポート&応援に回ってくれた、
齊藤さん、
ゆきえちゃん、
丹下さん、
ありがとうございました!

特に…

ゴール後、
歩くのも困難になってしまった自分を介護(ガイド)して頂いて、
ありがとうございました!!

救護して頂いたスタッフの皆さん、
大会スタッフの皆さん、
ありがとうございました!!


2日目も無事に終了。

アフターは、
青梅トレラン部、
元気配信、
R×L、
前橋トレラン部、
合同打ち上げを開催。
多摩川源流⑤
青梅でも、ひつこくウェイ♪ウェイ♪盛り上がりました。
多摩川源流③
色々と情報交換も出来、楽しく新たな繋がりが広がりました。
多摩川源流④
皆さん、お疲れさまでした~‼︎
ウェ~い!楽しかったで~す♪

☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」

| トレランレース | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「上州武尊山スカイビュ-・ウルトラトレイル120K」

7月19日(日)~20日(月)、
「上州武尊山スカイビュ-・ウルトラトレイル120K」参戦してきました。


当日朝。
トレラン部のみんなが、スタート前の激励に駆け付けてくれました。

歌を唄いながら…「ハッピバースデー…♪…♪」
「ん?」
武尊山①
先日(7月16日誕生日でした)のお祝いをしてくれたんです♪
武尊山②
いつもながら、ハイクオリティのシャンティさんのケーキを準備していてくれました♪♪
武尊山③
お誕生日の近い(むしろ当日は誕生日メインな)副部長と一緒にお祝いをしてもらい、入刀です…笑

朝からのサプライズにビックリしました!
とっても嬉しい気分になり、レース前に気合が入りました。

有難うございました!!

スイーパーを引き受けてくれた3人。
武尊山③1
スタート前からお疲れモード、大丈夫ですかー?


スタート地点に向かいます。
武尊山④
スタッフ、スイーパー、応援、サポート、選手、みんなでスタート前の一枚。
武尊山⑤
モヒいっちー、行ってくるよー!


スタート地点につくと、鏑木さんにマイクを渡されます。
武尊山⑥
一言失礼します…
武尊山⑦
「距離も長いので、熱中症やケガだけには充分注意して、のんびりとコースを楽しんで行きましょう!!」


スタート30秒前です…
武尊山⑧
午前6時30分スタート。
武尊山⑨
行ってきまーす!


A1川場スキー場第4駐車場(12.1k地点)を、1時間20分49秒。トップと25秒差の2位で通過。

レース序盤は、
トレイルとロードを繋いだ、緩やかな登り基調の区間。
ウォーミングアップのつもりでクリアします。

ここから、
1回目の剣ヶ峰山を目指します。
面白い山岳区間をクリア。

サポートの金澤くんに居てもらった、
W1裏見の滝駐車場(23.7k地点)~W2雨呼山(30.3k地点)を経て、
A2宝台樹スキー場(34.6k地点)へ。
武尊山⑩
4時間33分54秒。3位で入ります。
武尊山⑪
ここでは、装備チェックがありました。
武尊山⑫
ライトを2個、点灯確認まで。異常なし!!

ここからは、
応援サポートで来てくれた、
副部長、のりちゃん、かよねー達が、エイドを廻ってくれました。
武尊山⑬
気温の上昇で、汗だくに…
この日は、コーラがビールよりも美味しく感じました…笑!
武尊山⑭
もりもりさんからも激励を頂き、Powerをもらいます。


ここからは、
2回目のW1裏見の滝駐車場(39.5k地点)で、
金澤くんからサポートを受け、
2回目の剣ヶ峰山へ。

そして、
武尊山の山岳区間に入っていきます。

気温はどんどん上昇し、ロードの照り返しもキツくなってきました。

直前の体調不良が響いて、
レース中は、
鼻水が止まらず、身体も重ダルく、
動きが悪い感じでしたが…集中・集中!

武尊山山頂で、
応援に廻ってくれた、齊藤さんから水分のサポートを頂き、少し足を止めます。
ここでの休憩が、リフレッシュに…
有難うございました!!

武尊山をクリアして、
A3武尊牧場スキー場(53.3k地点)を、
8時間12分22秒、4位で通過します。

ロードの下り、
W3十二様(60.3k地点)を経て、
A4オグナほたかスキー場(67.2k地点)へ。

ゲレンデを下って、エイドに向かいます。
9時間56分50秒、5位で入ります。
武尊山⑮
ここでは、高橋さんに追い付かれ、同じタイミングでエイドに入ります。
みんなの顔が見れるとホッとして、自然と笑顔に。

コースの中間地点。
後半に備えて、長めに休憩を取ることにしました。
武尊山⑯
しっかり食べて、飲んで…笑って。

また、
このエイドでは、
いつも身体のケアでお世話になっている、
北原先生が、参加選手のケアをしてくれていました。
武尊山⑰
「聖整体院」
↓ ↓ ↓
http://www.hiziri.com/

自分も、後半に備えて、ここでケアをして頂きました。
武尊山⑱
脚、上半身、身体を全体的にほぐして頂き…
武尊山⑲
すっきり、リフレッシュ。Powerも頂きました!
武尊山⑳
泥々の脚、シューズ、汗まみれの身体でも、
嫌な顔を一つも見せず、しっかりとケアして頂き、有難うございました!!


さぁ、後半戦へ…
武尊山⑳1
よし、頑張るぞ!


ここからは、
ロード~林道、下り基調の区間です。

北原先生のケアが効いて、
走りのリズムが上がってきました。

エイドを出た時点では、
6位でしたが、
この林道で3人パスして、3位に上がりました。

W4赤倉林道分岐(76.4k地点)を経て、
A5赤倉林道入口(81.9k地点)、
前橋トレラン部エイドへ。

リズムが上がってきていたので、
ここでは、休憩を短くします。
ドリンクを飲んで、ストックをもらい、
エイドを後にします。
武尊山⑳2
自分が通過するタイミングでは、
ちょうどスタッフ交代で、
トレラン部のエイドスタッフには会えなかったんですが…
応援サポートのみんなは、廻ってくれました。
ここでは、ダイスケさんも合流してくれました。
有難うございました!!

そして、エイドを出た後…
トレラン部のスタッフが休んでいた宿近くを通過するタイミングで、
みんなが走って追いかけながら、コースに出てきてくれました。
激励を送ってくれて、嬉しかったです…Powerをもらいました!
武尊山⑳3
エイドスタッフの皆さん、
こうきさん、青木さん、かっくん、いっちー、ゆきえちゃん、神原さん、
有難うございました!!


ロードの登り~元の50k大会だった時のコースの一部を逆走し、
A6樹恵里前(95.9k地点)へ。
辺りは暗くなり、ライトを点灯、夜間パートに入ります。

13時間38分48秒、4位でエイドに。
武尊山⑳4
この手前の区間で、
右スネに痛みを感じるようになってきました。
ロングを走ると、よく痛みの出る部位です。
ちょっとヤバイな…サポートに伝えます。
武尊山⑳5
ここでは、ウェア、シューズ、ソックスを交換します。
武尊山⑳6
眠気も出始めていたので、
眠気覚ましと、脚の痛み止め薬も飲みました。


着替えと補給でリフレッシュ。
脚への負担を考えて、ストックはそのまま持っていくことにしました。
武尊山⑳7
休憩で、1人パスされ、5位でエイドを後にします。


前にも、後にも、人影は確認出来ず、
真っ暗なコースの中、
自分のライトの光と鈴の音だけが響きます。


最終エイド、
A7太郎大日堂(102.1k地点)へ。

14時間45分20秒、5位で入ります。
武尊山⑳8
あと残り21k!
ハーフマラソンをたった一本走れば、ゴールです。
もう完全に距離感覚が麻痺してます…笑!

時計は、21時15分。
皆さん、
朝早くから夜遅くまで、有難うございました!
今日中にゴールしたいなー!という思いが…
武尊山⑳9
次皆さんに会えるのは、ゴール地点。
武尊山⑳10
皆さんに最後のPowerをもらいます…
武尊山⑳11
気合も入り、行って来ます!!
ストックは、ゴールまで持っていく事にしました。


ラストの区間は、
約8kの林道の登り、
W4浅松山(110k地点)~W5雨乞山(118k地点)を経て、
ゴール地点へ。

林道をクリアして、
トレイルに入ってから、この日2回目の身体の復活が来てくれて、リズムが上がって来ます。

しばらく行くと、
前にライトの明かりを確認。
1人パスして、4位に上がります。

街の灯も見えて来て、ゴールが近づいて来ます。

そして…

0時09分。
日付は変わりましたが…
会場に無事戻ってくる事が出来ましたー!
武尊山⑳12
17時間39分57秒。総合4位でのゴールです。

インタビュー。
「厳しいレース内容でしたが…応援、サポートのおかげで、ゴールまで身体を運んでくる事が出来ました!キツい身体を後押ししてくれた素晴らしい仲間達に、本当に感謝です!!」
武尊山⑳13
何よりも…
鏑木さんから、
スタッフなどで協力してくれた、
前橋トレラン部の皆さんに対しての感謝の意をお話してくれたことが、とっても嬉しかったです!
武尊山⑳14
ホッと一息。


スタッフ、サポート、応援の皆さん、
長丁場、お疲れさまでした!
武尊山⑳15
有難うございました!
武尊山⑳16
金澤くん、長丁場のサポート有難う!!


大会に関わられた皆さん、
お疲れさまでした!
有難うございました!!
武尊山⑳17
地元群馬の大会を、
地元のクラブで協力、盛り上げられたことが、収穫大だったと思います!

これからも、
色々な形で盛り上げて行ければ幸いです。

今後も、
「前橋トレラン部」共々、よろしくお願いいたします‼︎


☆Speshal Thanks☆
ALL PHOTO BY 「Kentaro Nishio」
&
STAFF BY 「Maebashi Trail Running Club」

| トレランレース | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「2015 野麦10マイルレ-ス(レ-ス編)」

5月23日(土)、
「第5回 野麦トレイル10マイルレース」。
レースディレクタ-として、開催させて頂きました。
野麦ブログ用(大会編)①
『野麦』の大会も、
おかげさまで5回目の開催を迎えました。

過去4回の様子です。
↓ ↓ ↓
「2012 野麦トレイル10マイルレース」
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-146.html

「野麦バ-チカルレ-ス~1000m一気駆け~(レ-ス編)」
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-175.html

「2013 野麦10マイルレ-ス(レ-ス編)」
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-200.html

「2014 野麦10マイルレ-ス(レ-ス編)」
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-239.html

野麦ブログ用(大会編)②
受付スタッフの皆さん。
早朝より、清々と動いて頂き、有り難うございました‼︎


ゲストランナーのRyokoさんは、
バスツアーを組んで、RUN塾生の皆さんを連れて来てくれました。
有り難うございました‼︎
野麦ブログ用(大会編)③
野麦ツアーご一行、RUN塾の皆さん。
あれ、Ryokoさん!バスガイドですか~?笑
「RUN塾」
↓ ↓ ↓
http://www.runjuku.com/
よろしくお願いします!

野麦ブログ用(大会編)④
RUN塾&トレラン部で一枚。


いつも身体のケアでお世話になっている、
聖整体院の北原先生も、
ケアブース出展&初トレラン参加という事で、来て頂きました、。
有り難うございました‼︎
野麦ブログ用(大会編)⑤
自身、現地入りして、
急遽、声が出なくなるハプニングがあり、ツボを押して頂きました。
痛い!けど…少し声が出るように。

会場では、
手厚いケアをして頂き、皆さん、悶絶。とっても気持ち良さそうな、イイ顔をしてました…笑!
野麦ブログ用(大会編)⑥
「聖整体院」
↓ ↓ ↓
http://www.hiziri.com/
よろしくお願いします!

群馬は、
桐生初の山ストールブランド「PRIRET」のkamikuboさんも、ブース出展で来てくれました。
有り難うございました‼︎
野麦ブログ用(大会編)⑦
「PRIRET」
↓ ↓ ↓
http://www.priret.com/
よろしくお願いします!

今回のMCも、橋詰さんとやらせて頂きました。
声が出ない自分のサポートまで気を遣って頂き、有り難うございました‼︎
野麦ブログ用(大会編)⑧
さぁ、いよいよ始まりまーす♪


まずは、競技説明から…
野麦ブログ用(大会編)⑨
皆さん、毎回しっかり聞いてくれていて、嬉しいです。
野麦ブログ用(大会編)⑩
初「野麦」の方が多く、
また、
初「トレランレース参加」という方も多く、大会のコンセプト通りで、嬉しかったです☆


ゲストランナーの紹介。
野麦ブログ用(大会編)⑪
7マイル、高橋ちかさん。
10マイル、Ryokoさん。
お2人の元気いっぱいの素敵な笑顔で、大会に華を添えて頂き、有り難うございました‼︎


スイーパーの紹介。
野麦ブログ用(大会編)⑫
10マイル、高橋さん。
7マイル、市川さん。
片言の日本語でのスピーチ&ナイススイーパー、有り難うございました‼︎


大会のゼッケンにも入れさせて頂いた、「元気配信」の紹介。
野麦ブログ用(大会編)⑬
上原夫妻。
野麦での配信、有り難うございました‼︎

会場では、震災支援グッズの販売も。
野麦ブログ用(大会編)⑭
多くの売り上げにより、支援金も沢山集まったと伺っております。
ご参加の皆さまのご協力、 大変有り難うございました‼︎

「元気配信」
↓ ↓ ↓
http://www.genki-haishin.com/
よろしくお願いします!


10マイル、スタート前。
野麦ブログ用(大会編)⑮
気合いを入れていきます。
野麦ブログ用(大会編)⑯
「エイエイオー!」
野麦ブログ用(大会編)⑰
7マイルも、負けじと!


スタートすると、
ゲレンデを登って下り、一旦、会場に戻ってきます。

ここでの皆さんとのハイタッチ、応援が、毎回楽しみです♪
野麦ブログ用(大会編)⑱
きつい?楽しい?素敵なイイ笑顔で走り抜けて行きます。
野麦ブログ用(大会編)⑲
子供たちの本格的なスタイルにもびっくり!
野麦ブログ用(大会編)⑳
ナイスRUN!頑張れ~‼︎
野麦ブログ用(大会編)⑳1
初トレランの北原先生、ナイスRUN!ファイトです!

エイドでは、水のぶっかけ祭り開催中。
野麦ブログ用(大会編)⑳2
気持ち良さそう!


そして…
皆さん、続々とゴールに戻ってきます。

特に…
今回、初導入ペア部門のゴールは、
途中でケンカしちゃっても、仲良く「手を繋いで」ゴール!を条件にさせてもらってました…笑

皆さん、素敵な笑顔で飛び込んできます。
野麦ブログ用(大会編)⑳3
齊藤さんペア、
3度目の正直、念願のゴールおめでとうございます!

親子でのゴール。
野麦ブログ用(大会編)⑳4
素敵です☆おめでとうございます!


ゴールでは、皆さんが、温かく出迎えてくれていました。
野麦ブログ用(大会編)⑳5
おかえりなさ~い!
野麦ブログ用(大会編)⑳6
お疲れ様でしたー‼︎


着ぐるみペアのゴールも♪
野麦ブログ用(大会編)⑳7
ベストアニマル賞。

ベストペア賞。
野麦ブログ用(大会編)⑳8
素敵なゴール☆


ゴールした皆さんの、
達成感に溢れた顔、きつい!けど、楽しい?
そんなイイ笑顔が見れることが、1番の喜びです。
野麦ブログ用(大会編)⑳9
お疲れ様でした~‼︎


マイケル上原さんも、
元気を配信しまくっての無事ゴール。
野麦ブログ用(大会編)⑳10
フラッグからも、元気配信‼︎


表彰式。
野麦ブログ用(大会編)⑳11
7マイル小学生の部。
野麦ブログ用(大会編)⑳12
7マイル中学生の部。
野麦ブログ用(大会編)⑳13
7マイル一般男子の部。
野麦ブログ用(大会編)⑳14
7マイル一般女子の部。
プレゼンターは、ちかさん。

野麦ブログ用(大会編)⑳15
10マイル一般男子の部。

野麦ブログ用(大会編)⑳16
10マイル一般女子の部。
プレゼンターは、Ryokoさん。

チーム戦の部。
野麦ブログ用(大会編)⑳17
優勝チーム。
野麦ブログ用(大会編)⑳18
2位チーム。
野麦ブログ用(大会編)⑳19
3位チーム。

ペアの部。
野麦ブログ用(大会編)⑳20
優勝ペア。RUN塾から出ました♪…やったね!
野麦ブログ用(大会編)⑳21
3位ペア。

入賞された皆さん、
おめでとうございました~‼︎


そして、
栗原賞の発表です。
野麦ブログ用(大会編)⑳22
色々考えてきました。

まずは、
野麦5回連続出場の光村夫妻。
野麦ブログ用(大会編)⑳23
皆勤賞☆いつも有り難うございます‼︎

他にも…
お誕生日賞、最高年齢賞、最年少賞、遠来賞、などなど、
色々考えて来たんですが、お帰りになられたようで、該当者なし、残念!
野麦ブログ用(大会編)⑳24
ネタ切れということで、じゃんけん大会に。
野麦ブログ用(大会編)⑳25
見事、勝ち残った方々。
野麦ブログ用(大会編)⑳26
賞品をGETされた皆さん、おめでとうございました~‼︎


大会スタッフの前橋トレラン部。
野麦ブログ用(大会編)⑳27
何を言うまでもなく、色々と動いて貰って、いつも通り盛り上げてくれて、ホントに助かりました。
有り難うございました‼︎


大会カメラマン、池ノ谷英郎さん。
野麦ブログ用(大会編)⑳28
写真をご覧になった皆さん全員がハッピーな気持ちになれる、
沢山の素敵な写真を有り難うございました~‼︎

のりっちょさん、
いつもより割増で、沢山の元気を配信、有り難うございました‼︎

大会の写真は、
大会公式HPより、無料でダウンロードできますので、ご参加の皆さんは、ご自分の写真を見つけて頂けたらと思います。
約3.000枚有ります!!
↓ ↓ ↓
http://nomugitrailrun.com/


大会を無事に終えることが出来、
皆さんにとっての野麦トレイルはいかがだったかな~?
と振り返ってます。

「楽しかった~!」
と嬉しそうな笑顔で、ゴールに飛び込んでくる姿を迎えられる事が、
スタッフや、
ディレクターの1番の喜びになります。

この大会が、
皆さんにとって、
「トレランを楽しむ!山を楽しむ!出会いを楽しむ!」
そんなキッカケ作りの大会になってくれればいいなぁ!と願っています。

また来年も、
より良い色を加えて、
さらに「楽しくアットホームな大会」を開催して行ければと考えてます。

これからも、
大会と同様「野麦」をよろしくお願いいたします!

大会スタッフの皆さま、
大会スポンサーの皆さま、
応援頂いた皆さま、
ご参加の皆さま、
お疲れさまでした!

大会が、
無事に、楽しく、終了する事が出来たのも、
関わって頂いた全ての皆さんのおかげだと思い、大変感謝をしております。
本当に有り難うございました‼︎


また来年もよろしくお願いいたします!野麦ブログ用(大会編)⑳29
皆さん、お疲れ様でした~‼︎


☆Speshal Thanks☆
ALL PHOTO BY 「Ikenoya Hideo」
&
STAFF BY 「Maebashi Trail Running Club」

| トレランレース | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「第17回 青梅高水山トレイルレ-ス」参戦

4月5日(日)、
「第17回 青梅高水山トレイルレ-ス」30kの部に参戦してきました。

去年に引き続きの参戦です。
去年のレポ。
↓ ↓ ↓
「第16回 青梅高水山トレイルレ-ス」参戦
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-date-201404-1.html#no230


スタート前。
朝方は、雨がパラパラとチラついていましたが…

今回は『晴れ女』登場で、
スタート前には、見事上がってくれました。
青梅①
10時スタート。

昨年と会場が変更し、会場周辺のコースが一部変更されました。
青梅②
スタート直後。いい感じの階段を登ってから、丘陵コースに入ります。

2週前の新城トレイルで攣りそうになったふくらはぎの張りが取り切れず、
不安があったので、余裕を持って、ゆったりと入ります。

今回のテーマは、
☆一生懸命‼︎‼︎☆
そして…
☆気負わずに!☆


今回は、
前橋トレラン部の仲間とRyokoさんが、
応援にきてくれました!
青梅⑬
見通しの良いトレイル区間で、
ランナーの皆さんに声援を送ってくれていました。

お!発見☆
青梅③
序盤はリズムが今イチだったんですが、
声援を受けると身体が動き出し、自然とリズムが上がっていきました。

この区間のみ、
去年のラップタイムを上回りました。


榎峠到着。
青梅④
ハリマネさんから声援を頂き、元気をもらいます。

中盤以降は、
一人旅になり、徐々に脚にき始めます。
ふくらはぎの張りが強くなってきました。

急傾斜の登りに、
ふくらはぎを使いたい所なんですが、
我慢して、抑えます。


常福院に到着。
青梅⑤
折り返しは、
去年のラップタイムより2分ほど遅れてましたが、まずまず。
青梅⑥
鈴をもらい、お参りをして、後半へ。
青梅⑦
さぁ、ここからです。

下り区間をパスして、
再び榎峠へ。

往路のランナーの皆さんとすれ違い、
声援を頂き、元気をもらいます。

走りたい所ですが、
トレイルも狭く、危ないので、歩いてパスします。

脚が金縛り始めていたので、
歩きで回復することができ、終盤に備えることが出来ました。

完全にリズムが落ちてきていたので、
ラスト3K、
下りに入ったあたりから、下りに無理やり突っ込んで、
ペースを切り替えていきます。

そして…

ゴールが見えてきました。
青梅⑧
かっくんから、トレラン部のフラッグを受け取ります。
(左のカラフルアフロ→かっくん)
青梅⑨
無事に帰ってこれたよ。ありがとー!


みんなの待っているゴールへ。
青梅⑭
2時間10分34秒で優勝、2連覇達成です!
青梅⑮
のりちゃん、空飛べるかな~?
青梅⑯
やったね~!
青梅⑰
タイム的には去年よりも落ち、
新城同様、厳しいレース展開でしたが…今までで☆1番嬉しいゴール☆となりました!


表彰式。
青梅⑪
皆さん、お疲れさまでしたー!


ご声援頂いた皆さま、
大会スタッフの皆さま、
有難うございました!

一緒に参戦した、
齊藤さん、
しぶおくん、
ヒデキさん、
かよねー、
ゆきえちゃん、
お疲れさまでした~!

応援に来てくれた、
のりちゃん、
かっくん、
柳井、
いっちー、
Ryokoさん、
ホントに有難うございました~‼︎

☆応援の力☆
って、
本当にすごいPowerを貰えるなー!と痛感したレースでした。
自分も、
周りの方々に、Powerを分け与えて行きたいなー!と思えた1日となりました。


そして…

レース後は、
去年の打ち上げでご一緒させて頂いた、
大杉さん幹事の大宴会に混ぜてもらい、
言うまでもなく、
大盛り上がりのアフターとなりました。

大杉さん、
80人を超える大宴会をまとめて頂き、
有難うございました!

勝手に盛り上げ過ぎましたが、
懲りずにまたよろしくお願いいたします‼︎
青梅⑫
ご参加の皆さん、
楽しいひと時を有難うございましたー‼︎


☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 
「Kenta Onoguchi」 
「yakuさん」

| トレランレース | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「OSJ 新城トレイル11k」参戦。からの、結婚パ-リ-。

3月21日(土)、
2015 OSJトレイルランニングシリ-ズ 第2戦「OSJ 新城トレイル11k」に参戦してきました~!

去年に続き、2回目の新城入りでした。
前回大会のレポです。
↓ ↓ ↓
「OSJ 新城トレイル11k&32k」参戦
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-228.html

翌日開催の「OSJ 新城トレイルダブル64k」にも参戦予定でしたが、、、
急遽、
大学駅伝部時代の大切な友人の結婚式が入り、そちらの方に行かせてもらいました。

スタート前。
新城⑧
約3ヶ月ぶりのスタートラインです。
新城⑨
10時スタート。

年始めからの出張で、
2ヶ月ほど山に行けてなく、久々のトレイルランニングでした。

山に行けない分、
時間が取れる時は、平地での陸上トレーニング、
主に、
短時間で効果の出るインターバルトレーニングで、2ヶ月間繋いで来ました。

心肺機能が上がっている感はありましたが…
脚の筋力不足は感じていました。

とにかく、
久々のお山を楽しもうと走り出しました。

前半、
キツイんですが、先頭で入ります。

心肺を煽ってきてた分、
意識して突っ込んで入っていたようで、後ろの選手が見えなくなり、
また、
ラスト5キロ地点の通過ラップタイムも、昨年より1分近く上回ってました。

と同時に、
脚が絶えられなく、悲鳴をあげて来ました。

腿に強い張りとふくらはぎも痙攣し始めました。

ヤバイ!
と思い、攣らないように走り方を変えて、騙し騙し…
ペースは落としましたが、何とかゴールまで身体を持っていく事を優先しました。

去年は、
ラストの岩場の急な下りで転倒。
顔面を強打して、血を流しながらのゴールだったんですが…笑
新城⑪
今年は、転倒やケガもなく、無事に戻ってくる事が出来、ホッとひと安心。
新城⑫
1時間11分17秒で優勝。2連覇達成です!

後半ラップは落ちましたが、
結果、
去年のタイムより、26秒上回り、自分超えが出来ました。

内容的には、
身体はきつく、気持ちだけで押した感じでした。

久々のお山を楽しめたかというと…

キツさの方が上回り、楽しむ余裕はなかったのですが、気持ち的には、スッキリしました。


トップ4。
新城⑩
表彰式。
新城⑦
皆さん、お疲れさまでした~!イエ~い♪


会場では、
5月23日開催『野麦トレイル10マイルレース』のチラシを置かせて頂きました。
新城③
齊藤さんにも、ご協力頂き…
新城②
レースを走りながらのPR活動もしてくれました。「JNR」?・・・
新城④
運転も含め、色々と有難うございました~!


大会にご参加の皆さま、お疲れさまでした!

ご声援頂いた皆さま、
応援に駆け付けて頂いた光村夫妻、
大会スタッフの皆さま、
有難うございました~!!


そして…

新城から岐阜へ移動して、
夕方からは、友人かつしの結婚パーティーでした。

タイトなスケジュールでしたが、
大学時代に同じ陸上部で、
箱根を目指したメンバーが久々に集まるということで、楽しみに駆け付けました。
かつしパ-リ-①
久々にみんなで会うと、時がタイムスリップします♪
昔話や、近況、積もる話に花が咲き、
残念ながら参加出来なかった友人にみんなで電話したり、楽しい時間はあっという間でした。
かつしパ-リ-②
かつし、結婚おめでとう!!

みんなと会わせてくれて、有難う!

末長く、お幸せにね☆

| トレランレース | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。