マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第11回 みたけ山トレイルラン 参戦

今日は今年最後のレースとなる「第11回みたけ山トレイルラン」 に
参戦してきました。

9時30分、太鼓の号砲でスタ-ト!
スタ-トして、1人飛び出します。
松丸真幸選手(6位、1時間10分59秒)です。
実は、この方、知る人ぞ知る名トライスリ-トということを後で聞いてビックリ。
凄い飛び出しについていけませんでした。
そのあと、山口選手、奥宮選手、栗原、少し遅れて半田選手が追いかけます。
登り一辺倒のこのコ-ス。
最初の5kで標高400mから920mまで一気に登りつめます。
しかも、前半5kはロ-ドで、登りのロ-ド好きの自分にとっては、最高のコ-スです。
前に行きたい気持ちを抑え、初参加ということで自重します。
登りつめた地点で、集団は、山口さん、奥宮さん、半田さん、栗原の4人の集団に。

5k過ぎの下りに入った所でレ-スが動きます。
奥宮さんが、ペ-スアップ。
15kと短いコ-スなので、少しの出遅れも命取りです。すぐ対応してつきます。
ようやくトレイルコースに入る所で、そのままのリズムでまた登りに入ると集団がばらけました。
トップです。
トレイルの気持ちのいい下りを飛ばしていくと、思ったより後ろが離れました。

そして8k地点に到達です。
そこから、ロックガーデンと言われる岩場を走ります。
また、登りに入ります。
あれ?意外に足にきてる。下り、飛ばしすぎたかな(笑)。
後ろから、半田さんが追いかけてきました。
その後ろには、山口さん。奥宮さんの姿は、確認できません。
ヤバイ!!10k過ぎに半田さんに追いつかれます。
そこから、後ろにつかれ、並走。嫌なプレッシャ-を感じながら、時間が経過していきます。

そして、ラスト1kを切った所で、半田さんスパ-ト。
対応する力が残っていませんでした。。。

DSC01072.jpg

その結果、23秒差で負けました。まだまだ力不足ですね。
でも、今日は、強いランナ-達と走れて楽しかったです。
色々と話も出来、とても勉強になりました。
今年最後のレ-スで、来年へとつながるレ-スが出来ました。

応援してくださった皆さん、有難うございました!!

年末にトレランクリニックを地元高崎市で行います。
またお会いしましょう。

DSC01076.jpg

☆レ-ス結果☆

優 勝 半田 佑之介 1時間4分51秒 
(2009陣馬トレイル優勝、2010香港ビッグウエイブトレイル優勝)

準優勝 栗原 孝浩  1時間5分14秒

3 位 山口 大助  1時間6分40秒 
(2009みたけ優勝、2010赤城トレイルロング優勝)

8 位 奥宮 俊介  1時間12分26秒
(2008みたけ優勝、2010ハセツネ準優勝)  
スポンサーサイト

| トレランレース | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます

初参加での準優勝、おめでとうございますv-221
優勝は来年へのお楽しみということで。

再来週のクリニック、レースとは勝手が違いますがみんなで楽しんできてくださいv-218

| LMKK West | 2010/12/12 22:34 | URL |

おめでとうございます!

僅差での準優勝おめでとうございます。

トップ集団の様子はうかがい知ることも出来ませんが、一瞬も気を抜けない熾烈な争いだったんですね。

栗原さんがゴールされた頃、私は武田の杜を1/2以下のスピードでトコトコ走ってました。

| 山楽走東京支部 まんも | 2010/12/13 13:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/5-d59a2c64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。