マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015 東京トレイルラン二ングシリーズ第4戦「みたけ山トレイル15k」~最終戦「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」

今年参戦していた、
2015 東京トレイルラン二ングシリーズの後半戦のレポです。

東京トレイルランニングシリーズとは。。。
↓ ↓ ↓
http://www.kfctriathlon.jp/html/pickup_trail_run.html


シリーズ第4戦
12月13日(日)「みたけ山トレイル15k」
mt008_20151228231001fed.jpg
この大会は、5連覇がかかっており、レース前からかなり気合いが入っていました。
mt018.jpg
午前9時30分スタート。
号砲と同時に、スタートダッシュ。

自分のリズムで進めます。
実は…
レース直前まで、左膝の故障を引きずり、追い込んだトレーニングがこなせずにいました。

今回、
独自の調整法と、イメージトレーニングだけで、レースに合わせてきました。
12387851_776749789096674_69581990_n[1]
当日は、左膝の痛みは気になりませんでしたが、
心肺機能の衰えから、呼吸がかなりキツく、前半から、息切れが大きい状態。

リズムを整えながら、呼吸を落ち着かせます。

しかし…

得意のトレイル区間でも、リズムが上がらず、キツくなってきます。

前半からトップをキープ、
後ろは離れているようでしたが、落ちてくリズムを、気合いで、無理やり切り替えて上げていきます。
12339677_800061456788302_2739434381754822111_o[1]
ロードの登り3キロ~トレイル区間のアップダウンをクリアして、
ゴールまでのラストの階段に差し掛かりました。

この時点で、全部使い切りました。
後ろは来ません。

ゴールは目前ですが、なかなか近づかず…
みたけ追加分
最後のチカラを振り絞って、登ります。

そして…

ゴール。悲願の5連覇達成です!!
12395326_776749565763363_1848372771_n[1]
タイムは、1時間5分3秒。
自己のコースレコードには、1分ほど及びませんでしたが…

この日出せるチカラは、全部出し切れました!
特に!
自分の持ってるチカラ以上のモノを出せる、「応援のチカラ」の凄さを実感したレースとなりました!!

感謝☆感謝です!


表彰式。

2位と3位は、青梅トレラン部期待の2人、
嶋崎さんと渡辺さん。
mt400.jpg
いま伸び盛りで、今後の活躍がとっても楽しみな2人です♪

終了後は、青梅トレラン部の皆さんと一枚、パチリ!
12083801_776749205763399_611857416_n[1]
からの、
青梅トレラン部の忘年会にもお邪魔させていただき、有難うございました~!
12347853_517722825072197_101041197667925848_n[1]
すぐに帰るつもりが、楽しか過ぎて、ついついラストまで。。。笑!
 
皆さん、最高です☆


そして…
10日が経ち。

シリーズ最終戦
12月23日(水)「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」
88013.jpg
今年は、このシリーズ戦に全戦参加出来ており、この時点でトップ。

無難に走り切れば、チャンピオン。

いやいや!
年内ラストも、守らず、攻めの走りで。

優勝して、チャンピオンを獲る!と、みたけ山に続いて、ますます気合いが入ってました。

コンディションの方は…

左膝の故障も抜け、
痛い所もなく、みたけ山が終わり、逆に調子が上向き、良い状態に。

身体が軽すぎて、逆に心配する位でした。
88019.jpg
午前8時15分スタート。

久々に、白バイの先導を受けます。トレランレースでは、珍しい…

入りは、周りのペースに合わせます。

ロード~徐々に林道の登り区間に入る所で、少しリズムを上げると、後ろが離れていきます。
少し早いかな~?とも感じましたが…攻めの走りで。

トレイル区間に入り、そのまま自分のリズムで進みます。

中盤位で、
三浦さんが追いつき、良いリズムで走っていたので、後ろに周り、休ませてもらいました。

自分も足にき始めていた所だったので、離れるか、つくか、悩む所。
いつもなら、
守りの走りで、自分のリズムで進む所でしたが、守らず攻めの走りを選択しました。

しばらくして、登りが続く区間で、また前に出させてもらい、自分のリズムに。

そこからは、また一人旅に。

後半また足にきて、ペースダウンしましたが、
何とか繋ぎ、またまた、ゴール手前で、全部出し切りました。
88037.jpg
優勝。シリーズチャンピオン獲得です。

タイムは、3時間10分22秒。

予想していたタイムよりも、20分ほど早いタイム。
結果よりも何より、
レース内容に自信が持てました。

この日も、
キモチがカラダを上回り、「応援のチカラ」を実感したレースが出来ました。

感謝☆感謝です!


表彰式。
TOKYOハ峰マウントトレイル⑥
2位、三浦さん。
3位、小林さん。
4位、渡辺さん。
5位、武藤さん。
6位、佐藤さん。

シリーズチャンピオンの表彰もして頂きました。
88381.jpg
皆さん、お疲れさまでしたー!

チャンピオンTシャツには。
TOKYOハ峰マウントトレイル②
シリーズチャンピオンの称号と…シリーズ全戦の大会名が。
TOKYOハ峰マウントトレイル③
モデル・齋藤さん♪
今年も一年間、サポート有難うございました!!



2015年 東京トレイルランニングシリーズ全5戦結果。
第1戦
4月「青梅高水山トレイル30k」優勝(2連覇)

第2戦
5月「成木の森トレイル25k」3位

第3戦
9月「多摩川源流トレイル30k」3位

第4戦
12月「みたけ山トレイル15k」優勝(5連覇)

最終戦
「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」優勝
2015 シリーズチャンピオン獲得。

青梅の大会は、
自分が、陸上競技から、山を走る競技に転向した時期から、
KFCさんにお世話になり、参加させて頂いてます。
大西代表、いつも有難うございます!!

KFCスタッフの皆さんや、
大会の雰囲気、青梅トレイルのコースが大好きで、
少しでも多くの皆さんに大会を知って頂き、参加してもらいたいな~!と願ってます。
大会参加料もリーズナブルなんです。

皆さん、是非ともよろしくお願いします!

KFCホームページ
↓↓↓

http://www.kfctriathlon.jp/html/home.html


最終戦、読売新聞多摩版に掲載して頂きました。
TOKYOハ峰マウントトレイル①
神山さん、新聞有難うございました!


今大会は、
八王子トレイルのマナ-アップを重視した大会でした。

自分が走っている位置でしか分かりませんが。。。
コ-ス上でのランナ-は、ハイカ-を見かけたら、
減速から歩きに変え、声をかけて追い抜き、あるいは、道を譲っていました。

自分の想像では、
ハイカ-の方に、もう少しいやな顔をされたりするのかな~!
と思ってましたが。。。快く譲ってくれる方が大半でした。

個人的には、
ハイカ-の方と共存出来ていたのではないかというのが、正直なところです。

今回は、
大会を開催しているという情報が事前にあったので、
周知して構えて、協力していてくれていたのかもしれません。

今後、
この大会をキッカケに、
大会以外でも、特に、普段の時、「マナ-アップ」を意識して、
山に入っていく人が増えてくれていってくれればいいな~!と強く思います。

自分も含め、
大会に参加された方や、その周辺の方々で呼びかけていってくれれば幸いです☆




今年も一年間、
ご声援有難うございました!

大会スタッフ、関係者の皆さん、有難うございました!

また来年もよろしくお願いいたします☆




☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」 

スポンサーサイト

| トレランレース | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/288-c5ed089a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。