マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第15回 みたけ山トレイルラン」参戦

12月14日(日)
「第15回みたけ山トレイルラン(15k)」参戦してきました。

今年で、
5年連続5回目の参戦になります。
去年のレ-スレポです。
↓ ↓ ↓
「第14回 みたけ山トレイルラン参戦」(ブログ記事)。
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-216.html

過去4回の結果は。。。

第11回大会 準優勝(1時間5分14秒)
第12回大会 優勝 (1時間4分51秒)
第13回大会 優勝 (1時間4分53秒)
第14回大会 優勝 (1時間4分01秒)

と推移しており、
去年は、コースレコード更新と3連覇を達成させて頂きました。

みたけ山の大会は、
国内でも珍しい、ワンウェイの登り上げショ-トコースです。

スタート地点のケーブルカー滝本駅から、ゴール地点の御岳山神社まで、
ロードの登り~トレイルのアップダウン~階段と、テクニカルでタフなコ-ス設定になっております。


毎回、上位の方と、数秒差のデットヒ-トを繰り広げてます。
小野口さん撮影① (1)
スタート前。渡辺さん、森岡さん、宮地さんと。


レ-スでは、
スピ-ドも息も上がり、ドキドキ・ハラハラの面白いレ-ス展開をいつも楽し・苦しんでます。

自身でも、
毎年、走り納めの大会と位置付けさせて頂いているのですが、
今回は特に。。。
連覇とコースレコードを意識して、
自分にプレッシャーを与えながら、大会当日まで過ごし、レースに臨みました。

今年、最もレ-スに向けての調整する時間を確保でき、
今年一番の良いコンディションに持って来れました。


午前9時30分、約1200名のランナーが、一斉にスタートします。
小野口さん撮影④
入りの3Kは、ロードの登りです。
登り好きにはたまらない、いい感じの(キツイ)斜度を走っていきます。
小野口さん撮影⑤
「さあ、行くぞ~!!」気合いを入れてのスタ-ト!!


前半からタイムを狙い、
リズムをガンガン上げていきます。

登り切る辺りでは、一人旅に。
下を見ると、後ろに渡辺さんを確認出来ました。

「第1給水点(約3k地点)」は、18分12秒。
去年とほぼ同じタイムで通過します。

ペ-スは緩めず、
引き続き、リズムを上げて、トレイル区間に入ります。

「大塚山(標高920m)」をクリアして、一旦下り区間に入ります。

この辺りは、
神社周辺の宿が集まっている区間で、狭い路地を走っていきます。
スピ-ドに乗りすぎて、カ-ブを曲がり切れず、
真っすぐに突っ込みそうになりながらも進みます。

この区間は、応援も多く、気合いが入ります。

下り切って、
神社の階段までの激坂(登り)で、意外とふくらはぎを使っていることを確認。
登りのリズムが今イチな感じになっていました。

「御岳神社」階段下、
「第2給水点(約6k地点)」を、30分33秒。
去年のラップより、26秒ほど遅いタイムで通過します。

この後「ロックガ-デン」に入ります。
またしばらく下りが続きますが、
今イチだった登りのリズムを切り替えて、上げていきます。

下り切って、ロックガ-デンに。
当日は、
この区間、残雪と岩場の凍結で滑りました。
滑り対応の走り方に変え、リズムを少し落とします。
また、
寒さも感じ始め、身体(脚)が固まり、動かなくなってきました。

「第3給水点(約10k地点)」は、42分14秒。
去年のラップより、40秒ほど遅いタイムで通過します。

体感的にもペ-スの落ちを感じていましたが、想定内。

この先、
「鍋割山(標高1084m)」~「奥の院(標高1077m)」と登り区間に入ります。

ロックガ-デン区間での中だるみ感がそのまま登り区間に響き、リズムが上がりません。

登り切り、
急な下り区間に入った所で、無理やり突っ込み、リズムを切り替えます。
転んでケガだけはしないように、気を付けながら、無事クリア。


あとは、ゴ-ルの神社を目指します。
2014みたけブログ追加分②
最後の区間、
往路のランナ-の皆さんとすれ違い、声援を頂きます。ありがとうございました!!
2014みたけブログ追加分①
ラストは、石段を登ってのフィニッシュになります。
ハリマネさん写真③
(写真提供:ハリマネさん)


時計に目をやると、「1時間5分台」。
この地点で、去年より2分ほどタイムが遅れており、記録更新は厳しくなりましたが。。。
ペースを緩めず、階段上のゴ-ルを目指します。
階段が長く感じました。


そして。。。
「1時間06分28秒」で、フィニッシュ!
2014みたけ山(携帯)④
コ-スレコ-ドは達成なりませんでしたが。。。
優勝「4連覇」達成の瞬間でした!!
2014みたけ山(携帯)7
サポ-トして頂いた、齊藤さんから「トレラン部の旗」も受取り。。。
2014みたけ山(携帯)⑧
今年1年間のゴ-ルを噛み締めさせて頂きました!
2014 みたけ山トレイル(野崎さん写真)③
(写真提供:野嵜さん)


ゴ-ル後は、御岳ケ-ブルテレビさんの取材を受けます。
2014みたけ山(携帯)⑩
OAを見たいけど。。。笑!

ゴール後は、
大会側で送って頂いた荷物がある宿屋さんへ。

今回は「山香荘」さん。
たまたま夏に家族旅行でお世話になった場所でした♪

1時間ほど、軽いダウンジョグをしてから、お風呂を頂き、マッタリしました。


表彰式。
小野口さん撮影⑦
「ありがとうございました!!」

リザルトです。
↓ ↓ ↓
http://www.kfctriathlon.jp/pdf/mitake_result2014.pdf


「のりっちょさん」
御岳神社で元気配信っ!&旦那様の熱烈応援♪
2014 みたけ山トレイル(野崎さん写真)⑤
応援&お歳暮(←効きました♪)有難うございました~!


「ピカチュウ齊藤さん」も、御岳神社で元気配信っ!
2014みたけ山(携帯)*
サポ-ト&応援、有難うございました~!


レ-スについて。。。

今回、
年内ラスト、一年の締めくくりの大会という事で気合いも入ってました。

レース前より、
自分自身にかなりプレッシャーをかけていたので、
終わった事に、ひとまずホッとしています。

結果、
4連覇の喜びと、
コ-スレコ-ドの残念な気持ちがありますが。。。
再度、
「自分越え」の良い目標が出来たので、
またしっかりトレ-ニングを重ねて、
来年タイムアタックさせてもらいたいと思います。


このように、
大会に出れる事や、
チャレンジし続けていける事に、
多くの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです☆

ご声援頂いた皆さま、
大会関係者の皆さま、
スタッフの皆さま、
有難うございました~!!

そして。。。
小野口さん、
いつも素敵な写真を有難うございます☆

来年もまた、色々なことに「チャレンジ」し続けていきます!!
のりっちょさん撮影①
引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。
                                     (写真提供:のりっちょさん)


☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」

スポンサーサイト

| トレランレース | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/257-ce9dfb5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。