マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第14回 みたけ山トレイルラン」参戦

12月8日(日)
「第14回みたけ山トレイルラン(15k)」参戦してきました。

今回で、
4年連続4回目の参戦になります。

去年のレ-スレポです。
↓ ↓ ↓
「第13回 みたけ山トレイルラン参戦」(ブログ記事)。
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-150.html

過去3回の結果は。。。
第11回大会 準優勝(1時間5分14秒)
第12回大会 優勝 (1時間4分51秒)
第13回大会 優勝 (1時間4分53秒)
と、
だいたい同じようなタイムで推移していますが、
毎回、上位の方と、数秒差のデットヒ-トを繰り広げてます。
ショ-トレ-スで、
スピ-ドも息も上がり、
ドキドキ・ハラハラな、面白いレ-ス展開のイメ-ジがあります。
自身、
年内、走り納めの大会ともさせて頂いております。

今年は、
「3連覇」を狙いつつも、
色々な展開を期待しながら、レ-ス自体を楽しみにしていました♪

ですが。。。

実は、仕事の話で。
大会の10日後、12月17日(火)に、
「旅団持続走競技会」と呼ばれる、
各部隊の名誉をかけた、
自衛隊的には一大イベントのマラソン大会(演習場6kコ-ス)が開催される予定なんですが、
その競技会の為に、
各部隊が日々錬成に励み、自分の部隊も、土日を使い、トレ-ニングを組んでいます。
指導者兼選手の立場として、
レ-ス参戦については、とっても悩みましたが、
上司に相談したところ、
「自分の錬成もして来い!!」と言って頂き、参戦を決めました。
まずは、
スタ-トラインに立てることにとても感謝をし、
レ-スまで久々の「禁酒」をして、気合いを入れて大会に臨みました。

参戦に当たり、
ちょうどいいタイミングで、
久々のロ-ド(駅伝)の良いスピ-ド刺激が入っていて、身体(脚)の張りは、良い筋肉状態でした。
ただ、
直前になって、右腰に「神経痛」が出てしまい、
ギリギリまで、かかりつけの治療院の先生にお世話になったり、
当日も「痛み止め」を飲んでの参戦となりました。


午前9時30分、
約1200名のランナーが、一斉にスタートします。
2013みたけ山①
入りの3Kは、ロードの登りです。
登り好きにはたまらない、いい感じの(キツイ)斜度を走っていきます。

今年、KFCの大会では絶好調の渡辺さん、
山口さん、平澤さん、宮地さん、辺りで、レースを進めます。
登りのリズムを作りますが、渡辺さんも調子が良さそうで、前に出てきます。
2013 みたけ山②
登り切る辺りでは、渡辺さん、山口さんの3人になってました。
2013 みたけ山①
さあ、行くぞ~!!


「第1給水点(約3k地点)」は、18分11秒。
去年より4秒ほど遅いタイムで通過します。


もう少し休んでも良かったのですが、緩めず前に出て、ペースを上げます。
2013 みたけ山④
トレイル区間に入り、
「大塚山(標高920m)」を登り下ってくる頃には、トップに立ちます。
2013みたけ山②
後続を引き離しにかかります。

この辺りは、
神社周辺の宿が集まっている区間で、狭い路地を走っていきます。
スピ-ドに乗りすぎて、カ-ブを曲がり切らず、
真っすぐに突っ込みそうになりながらも進みます。

この区間は、応援も多く、気合いが入ります。

この先、
「御嶽神社」下「第2給水点(約6k地点)」を30分07秒。
ここでは、
去年より7秒ほど速いタイムで通過します。
意識して下りを突っ込んでいるので、自然とペ-スも上がってきます。

この後は、
「ロックガ-デン」に入ります。
しばらく下りが続きますが、そのままのリズムで上げていきます。

下り切って、
「第3給水点(約10k地点)」は、41分34秒で通過。
(去年のラップがなく、比較はありませんが、ペ-ス的には、上回っている感覚でした。)
ここから、
「鍋割山(標高1084m)」~「奥の院(標高1077m)」と登り区間に入ります。

ロックガ-デン付近で、少し中だるみをしましたが、
登りに入り、またリズムを取り戻します。

登り切ると、急な下り区間に入ります。
ケガだけはしないように、気を付けながら、無事にクリア。


あとは、ゴ-ルの神社を目指します。
2013 みたけ山⑤
往路のランナ-の皆さんとすれ違い、声援を頂きます。ありがとうございました!!


ラストは、石段を登ってのフィニッシュになるのですが、
ここで、時計に目をやると、「1時間3分台前半」のタイムでした。

後続は、来ていないようで、後は、自分(の記録)との戦いです。
「4分を切れるかも!切りたいっ!」と、リズムを切り替えます。

そして。。。フィニッシュ!!
2013みたけ山③2
手元の時計では、「1時間3分台」が出たかな~!という微妙な感じでしたが。。。


正式タイムは、「1時間04分01秒」でした。
2013みたけ山③3
惜しいっ!
ですが、無事に、「コ-スベスト(コ-スレコ-ド)」での「3連覇」達成です!!
やったぁ~♪


表彰式。
2013みたけ山④
「ありがとうございます!!」
2013 みたけ山⑩
2位、渡辺さん。
3位、山口さん。
4位、平澤さん。
5位、宮地さん。
6位、森岡さん。
リザルト
↓ ↓ ↓
http://www.kfctriathlon.jp/html/results_2013_mitake_trail.html
という結果でした。


そして。。。

会場では、
「御岳健康大使」を務める「福島和可奈さん」と、ハセツネ以来の再会が出来ました♪
2013みたけ山⑦
スタ-ト前に激励を頂き、元気がでました♪ありがとうございました!
レ-スも、お疲れ様でした~!!


「ピカチュウ齊藤さん」と祝杯をあげます♪♪
2013みたけ山⑧
サポ-ト&応援、有難うございました~!!


アフタ-では、
お初の方々の呑み会に合流しての祝勝会となりました。

「やまちゃんっ!!」皆さん、協力ありがとうございましたっ!
2013みたけ山⑨
「新たな出会いの喜び」と、「ホッとした」のとで、予定通り呑みすぎました。。。笑!!
金澤さん、有難うございました~!!


レ-スについて。。。

3分台は残念だったんですが、
来年に向けて、「自分越え」の良い目標が出来たので、
またトレ-ニングを重ねて、タイムアタックをしたいと思います。

今回のレ-スは、
年内ラストのトレランレ-スという事で気合いも入ってましたが、
結果、内容的にも、
来年に繋がる良い走りが出来ました!!


多くの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです☆
ご声援頂いた皆さま、
大会関係者の皆さま、
スタッフの皆さま、
有難うございました~!!

また来年も頑張ります!!

引き続き、
ご声援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

| トレランレース | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/216-dda40bf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。