マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「8/17(土)~18(日) 武尊山トレイル講習会(2日目)」

8/17(土)~18(日)、
1泊2日で、
「武尊山トレイル講習会」(別名、「武尊山トレラン栗ニック」)の、
講師をやらせてもらいました。

2日目の様子です。

2日目のスタート地点は、
川場野営場(21k地点)。
この日のメインは、武尊山登山です。
試走は、ゴールまでの約29kの行程となります。

この日も、
特に「晴れ男power」を発揮して、快晴。
武尊山からの絶景、
スカイビューを楽しめそうです♪


スタート前。
皆さん、体調は大丈夫ですか~?(筋肉痛や二日酔いとかは。。。)
IMGP7840.jpg
異常があったのは、自分だけでした。。。笑。
「。。。楽しく行きましょう!!」

 
ストレッチから。
IMGP7843.jpg
疲れが残って、プルプル効いてる方も。。。笑。


登り始めると、滝汗が。
いきなり勾配もキツいので、
休憩を多めに、無理なく進んでいきます。


やっぱり、山は気持ち良いですね♪
IMGP7889.jpg
二日酔いでも、テンションが上がります笑!


「いぇ~い!」
IMGP7883.jpg
あ~、頭が痛い。。。汗(自業自得)。


このような勾配のキツい所を登って行きます。
IMGP7901.jpg
振り返ると。。。
IMGP7903.jpg
だいじょうぶかな~?
IMGP7908.jpg
後ろからもちゃんと来てます。


こちらは、
トレイル(ワン)ナー「メイちゃん」。
IMGP7915.jpg
キツい登りもなんのその、軽々クリアしていきます。


前武尊。
IMGP7962.jpg
本当は、
銅像前で、写真を撮って、ゆっくりしたかったのですが、
先着で、白い集団が。。。
ある意味、貴重な場面に遭遇しました。
IMGP7957.jpg
皆さんの足元には、メイちゃん。
「みんな、だいじょうぶ~?」


尾根沿い。
IMGP8007.jpg
景色が開けてきました。スカイビュー的な♪
IMGP8020.jpg
山頂はもうすぐです。
IMGP8024.jpg
ここは、
山頂付近、唯一の水場なんですが、枯れて出てませんでした。


山頂到着。
コースを少しそれて、
山頂広場で、ランチタイムをとります。
広場は、多くの人で、賑わっていました。
中には、
バーナーでホルモンを焼いて、
ビールを楽しんでいる方も。
美味しそうな良い匂いが。。。


山頂で集合写真を一枚。
「やまちゃんっ!」
IMGP8053.jpg
一般の登山客の方からも、
集団で「カッコイイね!」と言って頂きました。


山頂からは、このような絶景が目の前に広がります。
IMGP8055.jpg
晴れてよかった~♪


高山さん、呑んでます。
IMGP8057.jpg
こちらも。。。
IMGP8058.jpg
だんだんお酒も抜けてきて、また呑みたくなってきました笑。


引き続き、
景色を楽しみながら、尾根沿いを進んでいきます。
IMGP8072.jpg
あれ?
IMGP8084.jpg
上に誰かいるぞ~!


スタッフの山本さんが、
愛犬「じゅんこちゃん」を連れて、
剣が峰の頂上にジュースを持って来てくれました。
サプライズエイドです。
IMGP8087.jpg
頂上から見下ろすと、かなり落ちてます。
2013スカイ⑥
皆さん、頑張って登ってきました。

ここを過ぎると、
コースは、下り基調で、気持ちよく走れるトレイルになってきます。


そして、
この日のスペシャルエイド地点に到着です。
(コースでは、第3関門、約40K地点です。)
IMGP8107.jpg
山本さんが仕込み、staffの皆さんが準備してくれた、
「舞茸うどん」です。
IMGP8113.jpg
美味しそう♪


マッタリ休憩中♪
IMGP8110.jpg
「こうちゃん、スイ-パ-お疲れっ!!」
IMGP8112.jpg
舞茸うどん、
去年の「熊カレ-」にも負けず、とっても美味しかったです☆
ごちそうさまでした~☆


再び、ゴ-ルを目指します。
IMGP8115.jpg
ゴ-ルはもうちょいです。


コ-スチェックも忘れずに進んでいきます。
IMGP8120.jpg
まっすぐ、行かないで下さいね~!!


「2日間、いかがでしたか~??」(自分)。
IMGP8137.jpg
「とっても楽しかったですよ~!」(ご参加の方)。
「有難うございます!!」(自分)。
楽しんで頂けることが何よりです。良かった~!!


そして。。。
2日間の行程をクリアし、
皆さん、無事にゴ-ル地点に戻ってきます。
IMGP8145.jpg
お疲れ様でした~!!


全員、ゴ-ルして、まとめの一言です。
IMGP8149.jpg
今回、
コ-スを実際に走って頂き、
関門の時間と照らし合わせてみても、
なかなか難コ-スだという事が実感できたかと思います。
皆さん、
それぞれ、完走に不安を覚えている声も聞きましたが、
今回の試走のペ-スをつなげていけば、十分完走する走力はお持ちだと思います。
あとは、
当日まで、今回の試走の感じとマップを照らし合わせながら、
イメ-ジアップして頂き、
補給やペ-スなどをシュミレ-ションしてもらえば、
完走は間違いありません。
自分は、
大会当日、「野麦トレイルレ-ス」のディレクタ-として、
残念ながら、
会場で皆さんの応援が出来ませんが、
長野の地で、皆さんの完走を祈って応援しておりますので、
頑張ってください!!
2日間お疲れ様でした。
有難うございました!!


終わってから、
山本さんと打ち合わせ(反省会)。
IMGP8152.jpg
お世話になりました。



「やまちゃ~んっ!!」
(こちらの写真には、一般の登山客の方も合流しています笑。)
2013スカイ⑤
ご参加の皆さん、
スタッフの皆さん、
2日間お疲れ様でした~!!
ありがとうございました~!!

スポンサーサイト

| クリニック | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/194-1b33ad26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。