マウンテンランナー マロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第10回前橋トレラン部イベント (UTMF100マイル参戦)」部長編。

4月26日(金)~27日(土)、

「第10回前橋トレラン部イベント」として、
「前橋トレラン部」のメンバ-で、
「UTMF100マイルレ-ス」に参戦してきました。

まずは、
「部長編」の記事からです。


「UTMF」とは。。。

舞台は、
日本一の山「富士山」周辺。

河口湖を起点として、
富士山の裾野を反時計回りにぐるっと一周。
全長161K、
総累積標高差9500m、
制限時間46時間、
という、
トレイルランニングの大会です。

コ-スマップ。
IMG_0593.jpg
コースの途中には、
エイドステーションが10箇所、
ウォーターステーションが2箇所あり、
その各地点で、
飲食の補給や、仮眠、装備交換などが出来ます。
また、
個人的に「サポーター」をつけて、
色々と援助してもらう事も出来ます。


そこで今回、
「前橋トレラン部」の西尾副部長をメインとした、
「大サポート&応援部隊」と共に参戦させて頂きました。

走るのは自分ですが。。。
一番の目的は、
「前橋トレラン部のみんなで楽しみながら161Kを廻ろう!!」
「富士の地で、前橋トレラン部のPRをしよう!!」
ということを主眼に、
目標タイム、順位は二の次として設定しました。

参戦を決めてからは、
レースに向けての準備ということで、
メンバー達と数々の打ち合わせの時間を設け、
その他にも、
壮行会を開いてもらったり、
試走に同行してもらったり、
車にて各エイドの確認に行ってもらったりと、
みんな忙しい中でのご協力を頂き、
意思の疎通と部の団結をはかることが出来、
準備万端で当日を迎えられました。

なので当日は、
緊張することもなく、
スタート直前まで、自分が走るという感覚がないくらい、
リラックスしすぎている状態でした。


一点だけ。。。
準備は万端でしたが、
直前にエントリーリストに名前がないということが発覚。
これには、かなり焦りました。

この件は、すぐに解決しましたが、
レース前より多くの方々にご心配をおかけしてしまい、
大変申し訳ありませんでした!!

受付。
DSC_0913_R.jpg
「NO.1113なんですが。。。」
唯一の心配事でしたが、ちゃんとゼッケンを頂く事が出来ました。
(心の声、「良かった~!」笑。)


受付後の「必携装備」チェック。
DSC_0923_R.jpg
これには、検討に検討を重ねていたので、
バッチリ、すんなり終えました。


一通りチェックを終えた後は、
いつもお世話になっているブース等への挨拶に廻ります。

「スポルティバ」さん。
DSC_0939_R.jpg
本国より社長さんが来られてました。
会話が出来ず、しどろもどろ(汗)。語学の勉強します!
(って、去年のフランス遠征の時に身に染みて感じてたような。。。反省)。

「パワースポーツ」さん。
DSC_0945_R.jpg
滝川社長。
今後ともよろしくお願い致します。


ブースにてテーピングの準備をしていた、
多田ちゃん(エリカ姫)と会えました。
DSC_0951_R.jpg
調子はどうかな~?


黒田さんとも会えました。
DSC_0965_R.jpg
お互い、健闘を祈ります。


「YKK」さんのブース。
仕事で来ていた、小出さんとも会えました。
DSC_0963_R.jpg
お洒落なノベルティ有り難うございました~!


「世界のYKK」ということで一枚。
DSC_0961_R.jpg
お祭りモード全開です(笑)!


千代田さんも応援に駆け付けてくれました。
DSC_1001_R.jpg
「ラフマ~ず」で一枚。

「ラフマボ-ド」に一筆。
DSC_1003_R.jpg
お店に飾ってくれているので、お立ち寄りの際にはご覧になって下さい!


一通り、廻り終わり、
仮眠をすませ、準備に入ります。
この頃から、徐々にレ-スモ-ドに。
ようやく「スイッチ」が入り始めます。


「パワ-ジェル」でエネルギ-チャ-ジ。
DSC_1038_R.jpg
さて。。。
DSC_1043_R.jpg
「いざ、出陣!!」


スタ-ト直前にブ-スに寄ります。
野崎さん夫妻にお会い出来、パワ-を頂けました。
DSC_1051_R.jpg
野崎さん「途中でやめるなよ~笑!!」「頑張ります!」
元気そうなお姿にテンションが上がります♪


今回の「チ-ムスポルティバ」。
DSC_1054_R.jpg
宮原さんも応援に駆け付けてくれました。


貝瀬くんとも会えました。
DSC_1057_R.jpg
「犬」副部長と3人で1枚。

こちらは、本物の「犬」(笑)。
「ぴれきち君」と久々の再会に、またまたテンションが上がります♪♪
「元気だったかい??」
DSC_1069_R.jpg
「行ってくるよ~!」パワ-をもらいます。


スタ-トラインに並び、色々な想いが込み上げてきます。
。。。。。不思議と穏やかな気持ちでした。
DSC_1078_R.jpg
26日、15時の号砲でスタ-ト!
DSC_1080_R.jpg
「行ってきま~す!!」


いよいよ、
100マイルの長旅が始まりました。

周りのペ-スに合わせ、
前に行きたくなりますが、
我慢して、自分の設定したペ-ス(ラップ)を守ります。

予想以上に走れてしまうコ-スに、
頑張って抑えても、予定よりも早くなってしまうので、
気持ちに余裕だけはもって、
「リズム重視」で走ることを心がけました。


A2本栖湖スポ-ツセンタ-(23.8K地点)。
DSC_1115_R.jpg
17時15分到着。


ここで、
「温食」を予定していましたが、「体内時計」を考慮してパス。
副部長の胃袋へ入りました(笑)。
DSC_1162_R.jpg
夜間装備を整え、エイドを後にします。


この区間、
前半のヤマ場、「天子山塊」を超えていきます。
下りは嫌な感じでしたが、
思ったよりもスム-ズにクリア出来ました。


A3西富士中学校(54.9K地点)。
DSC_1224_R.jpg
22時35分到着。


ここで、
「温食」を取ります。
大好きな、「シ-フ-ドヌ-ドル」で温まります。
DSC_1225_R.jpg
予定より90分ほど貯金を作り、エイドを後にします。


この区間は、
「送電線沿い」と「ロ-ド」、
登り基調の淡々とした走りが続きました。


A4富士山こどもの国(79.3地点)。
DSC_1250_R.jpg
1時59分到着。


長く続いたロ-ドと登りに足の裏側が「突っ張っり」始め。。。
DSC_1253_R.jpg
ここで、
「マッサ-ジ」を受けます。
DSC_1254_R.jpg
足の張りを取り除き、エイドを後にします。


この区間、
足の張りが取れ、
しばしリズムが良くなっていきますが、
徐々に高度を上げて、
今度は、「冷え」が身体を襲ってきます。


A5水ケ塚公園(88.8地点)。
IMG_0108.jpg
4時到着。

ここで、
サポ-ト&応援部隊の「後発組」が合流して、待っていてくれました。
嬉しい♪
下がり気味のテンションも上がります!


エイドに到着すると、貝瀬くんの姿がありました。
他のランナ-達を見ても、「顔面蒼白」。
「低体温症」にやられているようでした。
IMG_0130.jpg
貝瀬くんもこの先に進むかを悩んでいました。
「大丈夫??」

ここでは、
「温食」と「温かい飲み物」を取ります。
IMG_0147.jpg
寒くて固まった「肩の張り」もほぐしてもらいます。

装備に悩みましたが。。。
DSC_1291_R.jpg
ここからさらに高度を上げるので、
「レインパンツ」を履いてエイドを後にします。

応援部隊も増えて、気合が入ります。
外は寒いが、「心」は温かくなりました。
IMG_0164.jpg
「行ってきま~す!!」


この区間、
コ-ス最高地点まで上がります。
太郎坊までは、
「走行禁止区間」でひたすら歩きました。

太郎坊からは、
自衛隊演習場に入り、下りが続きます。
いつも訓練で来ている「職場」を、
このタイミングで走っていることが、とても不思議な感覚でした(笑)。

そして。。。
下りに入った位から、
「右足首」に痛みが出始め、
次第に激痛に変わり、下れなくなりました。
踏ん張ることが出来ません。。。

実は。。。
大会入りする直前まで、
「左側の坐骨神経痛」に悩まされていました。
スタ-ト前までには、良い状態に持ってこれたのですが、
ずっとかばっていた代償が「右足」に出てしまったようです。
ノ-マ-クの故障でした。


ついに痛みとの戦いに。
IMG_0280.jpg
「激痛」に顔が歪みます。。。


A7すばしり(105.3地点)。
DSC_1315_R.jpg
6時49分到着。


ここで、
「着替え」ます。
IMG_0294.jpg
①回目の「痛み止め」を飲みます。
IMG_0311.jpg
右足首にも、「テ-ピング」で応急処置します。

「温食」もしっかり取ります。
IMG_0315.jpg
「あれ?ここ「わかめごはん」だったような。。。ま、いっか(笑)!」


装備を整え、エイドを後にします。
DSC_1332_R.jpg
「よし、行くか~!!」

みんなと「ハイタッチ」。
DSC_1333_R.jpg
パワ-をもらって、リスタ-トします。

増田さんも駆けつけてくれました。
DSC_1336_R.jpg
有難うございます!!

将来の事を考えての「リタイヤ」。
悔しいけど、勇気ある決断をした貝瀬くんも、
応援部隊に合流してくれました。

ありがとう!!
DSC_1338_R.jpg
「貝瀬くんの分まで走ってくるよ!!」


みんなのパワ-をもらい、充電完了。
IMG_0351.jpg
レ-ス中は、「富士山」がとても綺麗に顔を見せてくれていました。


この区間からは、
試走に入っていて、
コ-ス的にも、
タイム的にも、
先が読めるので、安心です。

ただ、痛みさえなければ。。。
痛み止めが効いてくれるまで、様子を見ながら進みます。


A8山中湖きらら(121.7地点)。
IMG_0402.jpg
9時48分到着。


ここで、
「装備チェック」がありました。
IMG_0406.jpg
①レインウェア
②サバイバルシ-ト
③ライト
④携帯電話
です。

チェックを終え、休憩。
DSC_1355_R.jpg
この頃には、サポ-ト&応援部隊も大所帯に。
有難い限りです。

浜崎さんに、「スパイラル」で処置をしてもらいます。
IMG_0425.jpg
痛み止めも効いてきて、だいぶ走れるようになってきました。

準備を整え、
みんなとハイタッチ。
DSC_1358_R.jpg
「行って来ます!!」
IMG_0438.jpg
パワ-をもらい、エイドを後にします。


この区間は、
後半のヤマ場、「杓子山」を越えます。

登りが続いて有難かったのですが、
今度は、
右足首をかばい、「右すね」に痛みが。。。
痛み止めも切れ始め、
次第に激痛に。

長く続く下りが踏ん張れず、
やっとの思いで、最終エイドへ。


A10富士小学校(142.8地点)。
IMG_0486.jpg
13時34分到着。


足の不調により、早々にリタイヤを決めた、
奥宮さんが出迎えてくれました。
IMG_0499.jpg
「無理しないようにして下さい!」
「有難うございます!!」


ここまで来れば、あと1区間。残り18Kです。
DSC_1413_R.jpg
しっかりと休んで、備えます。

ここで、
最後の「温食」をとります。
②回目の「痛み止め」も飲みます。
IMG_0516.jpg
「あれ?ここ「おかゆ」だったような。。。ま、いっか(笑)!」(2回目)。


そして、みんなで、一枚。
DSC_1415_R.jpg
もうゴ-ルのような盛り上がり様でした(笑)!


ここで、
女将さんにも会え、最後にパワ-をもらえました。
サプライズ!嬉しかったです♪
DSC_1417_R.jpg
「女将の手お守り」と「お人形」、しっかり運んできましたよ~!!
(後ろには、背後霊が。。。笑)。


最後の準備を整えます。
DSC_1422_R.jpg
女将さんに「ドデカミンのお守り」を入れてもらいました。

「さて、最後行くか~!!」
IMG_0528.jpg
というももの。。。ここ出発したくないな(笑)!


覚悟を決めて、
最後も、恒例の「ハイタッチ」でパワ-をもらってきます。
IMG_0540.jpg
朝倉さんにも会えて、嬉しかったです♪
IMG_0545.jpg
「よし、最後行ってくるよ~!!」
IMG_0546.jpg
皆さん、有難うございます!!
IMG_0559.jpg
「副部長、ホントありがと!!!」


「行ってきま~す!!」
IMG_0565.jpg
あれ?女将さん。。。??
DSC_1425_R.jpg
「行かないでぇ~~~!」
DSC_1426_R.jpg
お約束、ありがとうございました(笑)!
IMG_0571.jpg
充電完了です!!


ということで。。。
IMG_0581.jpg
楽しいエイドに後ろ髪を引かれながら、最後の区間に向かいました。


最後の区間、
痛み止めが効くことはありませんでした。。。


長丁場。
レ-ス後の事を考えたら、
「リタイヤ」が賢明な位の激痛でしたが、
レ-ス中、
痛みが出始めてからも、
自分の頭の中に「足を止める」という選択肢は浮かびませんでした。
それより、
いかにこのトラブルをクリアして、
ゴ-ルまで身体を運んでいくか、
という事しか考えていませんでした。

「自分がこの場を走っていることで、何か伝わって欲しい!」
という一念だけで身体を動かしていました。

と同時に。。。
自分自身が、
「仲間」の素晴らしさ、力の大きさを、
身をもって味わいながら、
感謝・感激の想いでいっぱいになり、ウルウルで走っていました。


色々なことを考えながら、
一歩一歩噛みしめて進んでいくと。。。
徐々に「河口湖」と「河口湖大橋」が見えてきました。
もうゴ-ルは近い!!


ラスト1kを切ると、
電光掲示板に「名前」が流れます。
DSC_1443_R.jpg
会場で待っているみんなにも、情報が伝わったようです。


みんなが、
「前橋トレラン部」のフラッグを持って、待っていてくれました。
DSC_1457_R.jpg
「ピカチュウ齊藤さん」から受け取ります。

ここからの100mあまりが、
今回の「UTMF100マイル」の中で1番走りたい区間でした。
IMG_0672.jpg
みんなとハイタッチ!!
DSC_1461_R.jpg
さぁ、掲げます!!
IMG_0681.jpg
1番やりたかったことです。
IMG_0685.jpg
一歩一歩噛みしめながら。
IMG_0693.jpg
「前橋トレラン部参上!!」☆最高です!!☆
青山さん「フラッグ」有難うございました!
IMG_0704.jpg
コ-スに一礼。
IMG_0710.jpg
大会に関わってくれた全ての皆さまに一礼。

27日、
16時43分ゴ-ルに到着です。

タイム「25時間43分40秒」。
順位「33位」。
という成績で戻ってきました!!


フィ-ルズ野々山代表もゴ-ルで迎えてくれました。
DSC_1478_R.jpg
有難うございます!!


スポルティバ松崎さんとレ-スを振り返ります。
DSC_1480_R.jpg
痛みが出ましたが、良い経験が出来ました!
有難うございました!!


宮原さんもゴ-ルを待っていてくれました。
IMG_0743.jpg
有難うございます!!


とりあえず。。。ホッと一息。
DSC_1486_R.jpg
終わって良かった!!


そして。。。
副部長よりスペシャルプレゼントが!!

大会に向けて、
サポ-トに協力して頂く皆さまに対しての、
「自分のレ-スに向かう姿勢」という事で、
約1ヶ月ほど「禁酒」をしていました。
(宣言しちゃってました(笑)。)

「無事完走」という事で、解禁。
早速、
「ビ-ルの儀」を行ってくれたのです。

「え?ここで??」
DSC_1488_R.jpg
ピカチュウさんより受け取ります。


お酒が大好きな自分が、
1ヶ月間、夢にまで見た瞬間です。
有難うございます!!
IMG_0754.jpg
「いただきま~す!!」
DSC_1493_R.jpg
☆最高です!!!☆
正直、一口目は味がわかりませんでしたが。。。(笑)!

からの、
ゴ-ル後のプチ「打ち上げ」です。
DSC_1501_R.jpg
やっぱ、これが1番落ち着くなぁ~(笑)!


ひとまず、
「個人」として、
「前橋トレラン部」として、
目指してきた「UTMF100マイル」は、幕を閉じました。

途中の足のトラブルにより、
目標としていた、
タイムや順位を達成することは出来ませんでしたが、
サポ-ト&応援スタッフの皆さまの、
至れり尽くせりのサポ-トと、
温かい応援のおかげで、
無事完走することが出来ました。

結果よりも得たものがとても大きく、
今後の自分の、また部としての「大きな糧」となっていく事を実感しています。

今回、
「ひとつのカタチ」として残せた事に、
ご協力いただいた全ての皆さまに、大変感謝しております。

サポ-ト頂いた皆さま。
西尾副部長。
清水さん。
くみちゃん。
静アドバイザ-。
渡辺アドバイザ-。
高山さん。
齊藤さん。

応援に駆け付けてくれた皆さま。
千代田さん。
増田さん。
荒井さん。
浜崎さん。
千保さん。
貝瀬くん。

群馬、日本各地よりご声援頂いた皆さま。
柳井アドバイザ-。
町田馬旨部長。
三友さん。
ひろみ先生。

直前まで治療して頂いた先生方。
吉田先生。
かない先生。

大会役員、ボランティアの皆さま。

職場の皆さま。

そして、家族のみんな。

本当に感謝しています!
走らせてくれて、有難うございました!!

また強くなって戻ってきたいと思います。
引き続き、
ご声援のほど、よろしくお願い致します!!


ホントお疲れ様でした~!!
UTMFゴ-ル後(FBカバ-写真)
今後とも、
「前橋トレラン部」をよろしくお願い致しま~す!!


☆Speshal Thanks☆
ALL PHOTO BY 「Kentaro Nishio」&「Toru Shizuka」

スポンサーサイト

| トレランレース | 16:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

栗原さん、UTMF完走おめでとうございます。
たくさんのドラマがあったことでしょう。

160kmかあ、すごいや!

自分は土曜の早朝に河口湖から撤収しちゃいました。
お迎え出来なくてゴメンなさい。
栗原さんや、他の選手からたくさんのパワーをもらいました。

栗原さん、ありがとう!!!

| ACバンタム | 2013/05/04 16:25 | URL |

ACバンタムさん

ありがとうございます!!

160km、
走っている時には感じませんが、
終わって振り返ると、
やはり長く「色々あったなぁ~!」と、
記憶が蘇ってきます。

記事には書き尽くせない位、
数々の「葛藤」や「ドラマ」がありました。

足の代償は大きいですが、
参加させて頂いて、
走らせて頂いて、
今後の自分にとっての大きな「糧」となりました。
ホント「幸せ者」です。
多くの皆さま方に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も引き続き精進して、
様々な形で、
恩返しをしていけたらと思っております。


バンタムさんも、
サポ-ト&応援お疲れ様でした!!

応援の力は、ホント力になります。

また今度ゆっくりお話しましょう♪

| マロン | 2013/05/05 10:52 | URL |

上毛新聞掲載

2013年5月13日の上毛新聞「えにし再生」へゴール直前の旗を掲げた写真入りで大きく掲載されていますね。
拝見させていただきました。
部長として、また激痛に耐えての参加、お疲れ様でした。
私も栗原さんのトレランを通じた様々な活動にいつも励まされています。
これからも応援します。
頑張ってください!!

| 後藤 | 2013/05/13 21:17 | URL |

後藤さん

「上毛新聞」掲載記事のご拝読有難うございます!!

これからも、
自分の好きな「トレラン(ランニング)」を通じて、
多くの方と出会い、
少しでもお役にたてればと思っております。

こちらこそ、
色々な活動の場面に当たり、
後藤さんの「活動」にも元気付けられ、
とても自分の力になってます。
また良い報告が出来るように、
ますます頑張っていきたいと思います!

今度、
「海山泉」でゆっくり話を聞いて下さい!(^^)!

| マロン | 2013/05/14 20:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/tb.php/168-570fd6ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。