マウンテンランナー マロン

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野麦バ-チカルレ-ス~1000m一気駆け~(後夜祭・野麦峠まつり編)

バーチカルレースの後は、
「後夜祭」で盛り上がりました!

大会のメイン会場、
第一エイドで使用したテラスを利用してのBBQ大会です。


「亘会長」の乾杯の発声により、開宴。
IMG_0491.jpg
「かんぱ~い!!」
「お疲れ様でした~!」

こっちも。
DSC_1814.jpg
「かんぱ~い!!」


今回、
後夜祭でも盛り上がれるような催し物を考えてきました。
まずは。。。

自分がお世話になっている「ラフマ」さん、
IMG_0041.jpg
他スポンサ-さんより頂いている景品たちを並べて、
IMG_0505.jpg
争奪じゃんけん大会です。


「ラフマ」さんからは、
IMG_0497.jpg
「シュ-ズ」と「ウエストポ-チ」を。
IMG_0503.jpg
「フィ-ルズ」さんからは、「加圧ソックス」です。

「地元観光協会」さんからも、「地元の産物」を頂きました。
IMG_0513.jpg
これだけあれば、ほぼ全員に行きわたりそうですね。


でわ、
「じゃんけ~ん」
IMG_0508.jpg
「ぽいっ!」


「ラフマシュ-ズ」をゲットした方。
IMG_0510.jpg
「これを履いてトレランを始めます!」と言ってくれたので、嬉しかったです♪
「秋」の大会お待ちしていますよ~!!

その他の景品も、
以上なく、
全員に行きわたり、めでたしめでたしです。
「秋」の後夜祭には、
「マツタケ」も並ぶ予定ですので、
レ-スの副賞とあわせて、是非とも狙いに来てください♪
(その時期の採れ高にもよりますが。。。)


テ-ブルには、美味しいものが沢山並び、
IMG_0496.jpg
あちこちで、色々な話に花が咲き、楽しいひと時を過ごせました。
(ビ-ルを片手に忙しい。。。でも、ビ-ルは手離さない。。。笑!)


とりあえず、
「中〆」ということで、
IMG_0522.jpg
「フィ-ルズ代表・野々山氏」より一言&一本締めをもらいます。


そのあとも。。。

「マル秘映像」の上映や、
IMG_0523.jpg
「無茶ぶり自己紹介タイム」、
「前橋トレラン部Tシャツ」争奪じゃんけん大会など、
遅くまで、ワイワイ盛り上がりました!
(質問&裏話コ-ナ-が出来なかったのが残念でしたが。。。また次回のお楽しみに♪)


この「後夜祭」によって、
お初の人や他県の人、
様々なランニンググル-プ同志、
また、
大会スタッフとご参加の皆さま、
色々な交流が深められ、
大会に関わったすべての皆さんが、
より近付いてくれたかなと思います。
レ-スは勿論、
こういう「場」が、一番大事であり、
最も繋がりやすい所かなとも思います。
今後もこういった「場」の提供が出来るお力添えをしていけたらと思っています。

また次回も、
特に「後夜祭」での多くのご参加を期待しています。



という事で。。。
最後は、
IMG_0541.jpg
実行委員の「平沢さん」より、一言&〆を頂きます。


最後も「やまちゃ~ん!!」
DSC_1962_R.jpg
皆さん、遅くまで、お疲れ様でした~!!
途中、
副部長Jr.の「神隠し」騒動もありましたが、無事終了しました!
また次回お会いしましょう♪


この後、
宿に戻り、さらに遅くまで「宴」が続いたのは、言うまでもありません。。。笑!

自分はというと。。。
宿に戻り、同宿のお仲間と合流、
言うまでもなく、呑み直しです。
途中、
入浴の催促をされ、
「いつ入るの?」→「とっとと!!」という新ネタ?も生まれながら、
呑みたいのを我慢して、渋々お風呂に入り、
入浴後は、
皆さんと一緒に話をしながら、呑みながら、
結局、
いつの間にか落ちていたというありさまでした。。。情けない(汗)。

一番、ホッとした瞬間。
とにかく、
無事に終わって良かった~~と☆



一夜明け。。。。
翌日、
5月26日(日)は、
「第31回野麦峠まつり」です。

出発前。

お世話になった、
実行委員でもある「平沢さん」のロッジ「木の実」の前で。
DSC_1969_R.jpg
同宿のトレラン部の仲間と新たなメンバ-お2人、女将さん達と一枚。
光村夫妻より頂いた、
「UTMF完走祝い(大好物)」も一緒に。
有難うございました~!!



「川浦歴史の里」よりマイクロバスに乗り換え、
会場(下)に到着。
DSC_1977_R.jpg
このお祭り、
今回は、
大会とセットのイベントなんですが。。。

「工女と共に古道を歩く」
ということで、記念の山行がありました。

これは、
明治~大正時代に、
飛騨の13歳前後の若い娘さん達が、
信州へ糸引き稼ぎに行く為、
吹雪の中をも命がけで歩いて越えたという「野麦峠」を目指し、
(「あぁ、野麦峠」という映画で有名な所ですが。)
この会場(下)から、
当時の服装をした地元の子供達と共に、
約1.3kを歩いて登り、
到着後の峠にて、
色々な催し物や出店を楽しめて、
お昼には、
山菜おこわや天麩羅、ウド汁などを頂けます。
資料館なども見学することが出来、
大変盛り沢山な内容となってます。

なかなか訪れることのない場所かと思いますが。。。
大会を通じてでも、
その他の機会にでも、
この「野麦峠」に訪れた際には、
皆さんにも是非お立ち寄り頂きたい所です。

で、
以下、おまつりの様子です。
DSC_1817.jpg
地元の小・中学生が衣装を身まとって、山行の出発準備をしています。
IMG_0583.jpg
いざ、「野麦峠」へ。
DSC_1999_R.jpg
おまつり参加者も続いて、山へ入っていきます。

途中、
山野草、山菜を眺めたり、
自然林と人工林の違いを比べたり、
「専門のガイドさん」からもマメ知識を頂いて、山学が深まります。
DSC_2018_R.jpg
普段のトレイルランニングでは、
走って通り過ぎてしまっている所も、こうやってゆっくり見ると色々なことに気付きますね。

「野麦峠」に到着すると、
DSC_2045_R.jpg
子供たちが、歌や踊りを披露していました。
この日の為に、頑張って練習してきたのだと思うと感動です。

「お昼」は、
お餅、山菜おこわ、山菜天ぷらに、ウド汁と振る舞われました。
青空ランチが最高です。
DSC_2054_R.jpg
自分は、副部長にほとんど差し上げて、ビ-ルを美味しく頂いてましたが。。。笑、

ホント盛り沢山の内容で、
これに更に、
記念品とお風呂の券もついて、
帰りは、温泉にもしっかり入って帰りました。

「資料館」も見学できました。
DSC_2072_R.jpg
しっかりとした資料館で、とてもわかりやすく、
DSC_2077_R.jpg
当時の様子を知ることが出来、自分は、ただただ感心するばかり、
DSC_2074_R.jpg
自分の中での歴史が深まり、感動と共に、ホント見れて良かったなと思いました。



これは、
旅先などでよくある記念写真用のボ-ドですが。。。
DSC_2070_R.jpg
「乗鞍岳」をバックに、「工女さん」姿で一枚!
という所。。。。



後ろから見ると。。。
DSC_2069_R.jpg
あれ?ボ-ドいらないだろ~!みたいな風景です笑!

これは、おまけ。
IMG_0677.jpg
あれ?心霊写真??。。。。。。


という事で。。。

最後は、
「乗鞍岳」をバックに、
レ-スでもボランティアスタッフでお世話になった松本大学の皆さんを捕まえての、
「やまちゃ~ん!!」
DSC_1833.jpg
皆さん、お疲れ様でした~!!
どうぞ、
「春」「秋」の大会とあわせて、
「野麦」の方へに遊びにいらしてください!
お待ちしておりま~す!!




☆Speshal Thanks☆
ALL PHOTO BY 「Kentaro Nishio」&「Toru Shizuka」

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。