マウンテンランナー マロン

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016 東京トレイルラン二ングシリーズ第4戦「みたけ山トレイル15k」~最終戦「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」

去年に引き続き、
今年も参戦していた、
2016 東京トレイルラン二ングシリーズの後半戦のレポです。

東京トレイルランニングシリーズとは。。。
↓ ↓ ↓
http://www.kfctriathlon.jp/html/pickup_trail_run.html


シリーズ第4戦
12月11日(日)「みたけ山トレイル15k」
2016 みたけ山トレイル(小野口さん撮影)①
この大会は、6連覇がかかっており、連覇+コ-スベストも狙っていたので、
レース前からかなり気合いが入っていました。

珍しく、約2週間の「禁酒」も!!

身体はフレッシュで、調整もバッチリでしたが。。。

最後の詰めが甘く。。。
直前に風邪を引いてしまい、
当日は、スタ-トラインに立つのさえ辛い状況に、自らしてしまいました。

午前9時30分スタート。
2016 みたけ山トレイル(小野口さん撮影)②
号砲と同時に、スタートダッシュ。

とにかく、集中して走ろうと、進めます。
ここまでは、いつも通りのこと。

が、
実は。。。
レ-スを振り返ろうとしても、
4~500m位走った所から記憶がありません。

最初の入りからいつもと違う心拍数で、いきなり脚が攣りそうになったのを覚えてます。
その次に覚えてるのが。。。
ゴ-ル後、
少し歩いて戻ろうとした時に、急に苦しくなり倒れ込んだ所でした。

後で、
頂いた写真を見ても、顔色が悪く、動きも固い感じです。
2016 みたけ山トレイル(小野口さん撮影)③
KFC専属のプロカメラマン「小野口健太さん」撮影による、
いつもながらのカッコイイ写真なんですが。。。
2016 みたけ山トレイル(小野口さん撮影)④
被写体にいつもの元気がありません。。。汗!


記憶喪失により、途中を省略しまして。。。

結果。
6連覇達成ならずの6位で、なんとかゴ-ル。

タイムは、1時間11分26秒。
狙っていたコ-スベストにも7分25秒足らず。。。

結果よりも、
過程や内容が残念で、かなり悔しかったのですが。。。

今までに経験のない事でもあったので、ある意味良い経験になったのかと。
歳のせいにはしたくありませんが、年齢も関係してくるのかな??

ともかく、
次に活かそうと思えた、プラスのレ-スとなりました。


そして…
12日後。

シリーズ最終戦
12月23日(金)「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)①
みたけ山後、体調不良も戻り、2~3日でランニングを再開し、合わせてきました。
年内ラストレ-スなので、
ともかく、リラックスして楽しく走ろうとスタ-トラインに立ちます。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)②
午前8時スタート。


入りは、周りのペースに合わせます。

ロード~徐々に林道の登り区間に入る所で、
前に出て少しリズムを上げると、後ろが離れて1人になります。


トレイル区間に入り、そのまま自分のリズムで進みます。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)④
終始一人旅。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)③
1人で寂しかったのですが、リラックスして楽しく走れました。

後半は足にきて、ペースダウンしましたが、
何とか繋ぎ、ゴールへ。。。

優勝、2連覇です!!タイムは、3時間28分16秒。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル
シリーズチャンピオン獲得!こちらも2連覇達成です。
~ハリマネさん、写真ありがとうございます☆

去年のタイムよりも、20分ほど遅いタイム。
結果よりも何よりも
終始楽しく走れたことが嬉しかったです。

「応援のチカラ」も痛感★

感謝☆感謝です!


表彰式。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)⑤
2位、武藤さん。
3位、寺尾さん。
4位、土屋さん。
5位、佐藤さん。
6位、佐谷さん。


★2016年 東京トレイルランニングシリーズ全5戦結果★
第1戦
4/3   
青梅高水山トレイル (30K) 2時間12分38秒(優勝・3連覇)

第2戦
5/8   
成木の森トレイル (25K) 1時間52分49秒(2位)

第3戦
9/11  
多摩川源流トレイル(25K)  2時間04分23秒(3位)

第4戦
12/11 
みたけ山トレイル(15K)  1時間11分26秒(6位)

最終戦
12/23 
TOKYO八峰マウンテントレイル(34K) 3時間28分16秒(優勝・2連覇)
*東京トレイルランニングシリ-ズ(TTS)シリ-ズチャンピオン2連覇

今年の男女シリ-ズチャンピオンは、
2017年11月にニュージーランドで開催される、
「クィーンズタウン国際マラソン」に派遣という副賞付きで、
来年の海外での目標も一つ出来ました。

話によると…
未舗装率が70%と聞いており、今から走るのが楽しみです。


青梅の大会は、
自分が、
陸上競技から、山を走る競技に転向した時期から、
「KFCトライアスロンさん」にお世話になり、参加させて頂いてます。
「大西代表」、いつも有難うございます!!

KFCスタッフの皆さんや、
大会の雰囲気、青梅トレイルのコースが大好きで、
少しでも多くの皆さんに大会を知って頂き、参加してもらいたいな~!と願ってます。
大会参加料もリーズナブルなんです。

皆さん、是非とも来年のレ-ス予定に!!
よろしくお願いします!

KFCホームページ
↓↓↓
http://www.kfctriathlon.jp/html/home.html


一言。
2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)⑥
八王子の大会は、
八王子トレイルのマナ-アップを重視した大会です。

自分が走っている位置でしか分かりませんが。。。
コ-ス上でのランナ-は、ハイカ-を見かけたら、
減速から歩きに変え、声をかけて追い抜き、あるいは、道を譲っていました。

八王子のコ-スでは、快く譲ってくれる方が大半でした。

個人的には、
ハイカ-の方と共存出来ていたのではないかというのが、正直なところです。

去年に引き続き、
大会を開催するという情報が事前にあるので、
周知して構えて、協力していてくれていたのかもしれません。

今後も、
この大会をキッカケに、
大会以外でも、特に、普段の時の「マナ-アップ」を意識して、
山に入っていく人が増えてくれていってくれればいいな~!と強く思います。

自分も含め、
大会に参加された方や、その周辺の方々で呼びかけていってくれれば幸いです☆


2016 TOKYO8峰マウンテントレイル(小野口さん撮影)⑦
皆さん、お疲れさまでしたー!



今年も一年間、
ご声援有難うございました!

大会スタッフ、関係者の皆さん、有難うございました!

また来年もよろしくお願いいたします☆




☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」 



スポンサーサイト

| トレランレース | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連戦記「安達太良山3連覇!からの…多摩川源流からの…王滝村」

9月10日(土)
安達太良山トレイル10K。

9月11日(日)
多摩川源流トレイル30K。

毎年恒例になりつつある、
福島県二本松市~山梨県小菅村での、トレイルランニング連戦の2日間。

そして、
一週空けて、更にもう一本。

9月19日(月)
王滝ダ-トマラソン42K。

王滝村もセットで走ってきました。連戦記です。


去年の様子。
↓ ↓ ↓
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-281.html

まずは、安達太良山トレイル10K。

写真がなく、いきなりゴールシーンですが…笑!
安達太良山トレイル①
1時間17分22秒で優勝。3連覇!
安達太良山トレイル③
目標達成です☆

何故か、
前半の登りで勢い余り…笑、転倒。
右膝を打撲しましたが、少ダメージ!

去年は、
脚を使い過ぎて、
翌日のレースで、ふくらはぎを痙攣させてしまったので…

今年は、余力を残してのゴール。

タイムは、少し落としましたが…その分、連戦に備えられました。


表彰式。
安達太良山トレイル④
皆さん、お疲れさまでしたー!①


安達太良山の翌日…

多摩川源流トレイル25K。
多摩川源流トレイル②
10時に、小菅の湯をスタート。
多摩川源流トレイル④
ハリテンさんとのスタートダッシュ争いに敗れ、ます…笑

前日余力を残したつもりが…
やっぱり、ちょっと身体・脚が重いかな~!

しかし!!
自分には強力なアイテム達が付いてます☆

この日も、
『ゴンテックス』栗原貼り。
テープのおかげで、連戦のダメージを最小限に抑えてもらってます。
感謝☆感謝!
多摩川源流トレイル④1
様子を見ながら、脚を進めます。
14_large[1]
この日は、終始3・4番手辺りでのラウンド。

やっぱり重い!リズムに乗り切れず、キレもない…

中盤からは、身体も温まり、ようやく動いて来たかな~?という所でしたが…

前を行く2人とは、差が開いてしまい…

結果、2時間4分23秒。
3位でのフィニッシュ。
多摩川源流トレイル⑧
ゴールでは、小菅村長が、一人一人をハイタッチで出迎えてくれました。
お気持ちが嬉しいです☆

初優勝を狙ったタマゲン…

今年も弦が合わず、目標達成出来ず!

連戦で脚を攣ることもなく、
去年より走れている感覚をつかめたことには成果アリでしたが…正直、残念!

前の2人は、強かったです☆

トップ3。
多摩川源流トレイル⑨
優勝は、同業の川崎さん。
2位は、青トレのりょーじくん。

表彰式。
多摩川源流トレイル⑩1
4位は、これまた同業の村井さん。
5位には、RUN塾コーチの根岸さん。

2人とも同世代、頑張りがいがあります♪


そして、
何故かここで恒例?の胴上げ…笑!
多摩川源流トレイル⑪
丹下さん、宙に舞う…
多摩川源流トレイル⑫
丹下さん、おめでとー!!♪

最後は、青梅トレラン部に混ざり一枚パチリ♪
多摩川源流トレイル⑬
青梅の皆さんは、いつも楽しそうで♪
応援&参戦、お疲れさまでしたー!②

そして、
一週空き…
王滝ダートマラソン42K。

こちらも写真なく。。。

いきなり表彰式。
王滝ダ-トマラソン①
結果は、3時間14分50秒で4位でした。

皆さん、お疲れさまでしたー!!!③


同じく、
初優勝を狙ったダートマラソン…

コンディションが悪い状態でも、
最後までしっかり走り切れたコトが、こちらも成果アリでしたが…
引き続き、タイトルが獲れず残念!

また来年の宿題に!!
ということで。


さて…

8月下旬から始まった、
ターゲットレース含む、トレーニングとして組み込んだ、5連戦。

安達太良山の前にも、
赤城大沼20K、
草津温泉6Kと、ロードを2本入れてました。

流石に、
ラスト一本は、身体の奥の方に張りが残っているような状態。

正直、
身体・脚のコトを考えたら、
王滝は、止めておこうか悩みましたが…

敢えて、攻めの姿勢と。

もう一つ!

『王滝村』へ行きたい理由があったので、参戦を決めました。

『御嶽山噴火』から2年…
多摩川源流トレイル1
松原スポーツ公園にある献花台の前で、手を合わせてきました。

風化させてはならない想い…


これで一区切り。

少し身体を休めて…

秋冬のターゲットレースに照準を合わせ、
自身の目標が達成出来るよう頑張っていきたいと思います。

引き続き、ご声援よろしくお願いいたします!


☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」

| トレランレース | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「第18回 青梅高水山トレイルレ-ス」参戦

4月3日(日)、
「第18回 青梅高水山トレイルレ-ス」30kの部に参戦してきました。

去年・一昨年に引き続きの参戦です。
去年のレポ。
↓ ↓ ↓
「第17回 青梅高水山トレイルレ-ス」参戦
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-265.html

一昨年のレポ。
↓ ↓ ↓
「第16回 青梅高水山トレイルレ-ス」参戦
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-230.html

当日の朝、
会場に着く頃、いつも通り、アメがパラパラと…笑

スタート前に、青梅トレラン部の皆さんとパチリ♪
1_201604071939244b4.jpg
かかってこいや~!との気合の声が…
恐い!恐い!青梅の団結力…笑

10時スタート。
2_20160407193925a6e.jpg
スタート30秒前~!コールからの…
すぐさま、3・2・1…スタート~!あれ?心の準備が…まいっか笑
4_20160407193928976.jpg
序盤から自分のリズムに乗せていきます。

YAKUさんが毎回撮影してくれている1キロ地点。
5_2016040719392908e.jpg
滑り出し、いい感じ♪


榎峠。

ハリマネさん達からの応援を頂き、嬉しくて、自然と顔が緩んじゃいます♪
6_201604071939451fb.jpg
ラップを見ると、43分37秒。
ペース的には去年よりやや遅い入りでしたが…

去年よりは、
心と身体にも、ゆとりがある感じでした。
7_201604071939467ff.jpg
ここからは、コース中盤の激登り区間へ入り、折り返しの常福院を目指します。

常福院に登る階段。
8_201604071939483de.jpg
毎回この地点で、小野口カメラマンが待っていてくれて、テンションが上がります♪
9_20160407193949226.jpg
自然と、うぇ~い♪

折り返しのラップは、1時間4分03秒。
10_20160407193951635.jpg
ここでは、去年より1分位遅れていました。

が…
去年、一昨年の経験から。
前半で足を使い過ぎての、後半足が固まり、ペースかガタ落ちしているので、ムリをせずに抑え、タメます。

折り返し。
11_20160407194014d1a.jpg
鐘をついて、一礼。
通過チェックの御守りを受け取り、後半戦へ。下りに入ります。


戻りの榎峠。

またまたハリマネさん達の応援に、元気付けられます♪
12_20160407194015d70.jpg
ラップは、1時間25分52秒。
この区間でも遅れてますが、余力は残せてる感じでした。

コース終盤。

毎回手こずる、ここからの登り返しはきつかったのですが…

なんとここからの区間のラップだけは、上がりました。成果アリです。

後ろの気配も感じるコトなく、ゴールを目指していきます。


ゴール手前。

トレラン部のりちゃんから、フラッグを受け取ります。
13_20160407194017b26.jpg
裏表をしっかり確認しながら…笑!
14_20160407194018b77.jpg
旗をなびかせて、ゴールを目指します。
15_2016040719402063e.jpg
後ろから…ワンちゃんもお出迎え♪
16_20160407194038abd.jpg
そのままトップで、ゴールに戻ってこれました!
17.jpg
ハリマネさん、応援&ゴールに駆け付け、ありがとうございました☆


3連覇達成!やったね♪
18.jpg
タイムは、2時間12分38秒。

トータルでは、去年のタイムから約2分の遅れをとりましたが、心と身体の疲労度は、去年よりなかったです。

序盤から1人になり、優勝を意識し過ぎて、攻めの走りが出来なかったコトを反省…

連覇と合わせて立てた目標、去年の自分超えはなりませんでしたが…

感じたコトは、
来年に活かして、4連覇に向けて、また一年間頑張るぞ!
と、決意を胸にしました。

表彰式。
19.jpg
なんか、おんなじ顔がいっぱいいるよー笑!
20.jpg
栗原さん!呼ばれてます…

はい!はい!…はい!
21.jpg
どうぞ!どうぞ!みたいな…笑


30K入賞者の皆さん。
23.jpg
お疲れさまでした~!

おめでとうございました☆
24.jpg
インタビュー。
25.jpg
色々お話しましたが…また来年もよろしくお願いします!!


応援&サポート、参戦、お仲間の皆さんとパチリ!
26.jpg
お疲れさまでした~!
ありがとうございました~!!


トレラン部副部長作の動画もどうぞ!!!
↓ ↓ ↓



そして、恒例の打ち上げへ。。。

今回で、3年目になります。

今回は、
ハセツネ30Kとも日が重なり、合同打ち上げで、約80名の大宴会となりました♪

幹事の大杉さんを始め、準備してくださった皆さん、ご参加の皆さん、
ありがとうございました!

繋がりに感謝です☆
27.jpg
楽しいひと時を有難うございましたー‼︎
また来年もよろしくお願いします(*^^*)≫


☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY
「Kenta Onoguchi」
「Hidero Ikenoya」
「Kentaro Nishio」
「yakuさん」
(順不同)

| トレランレース | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「OSJ 新城トレイル11k&32k」参戦。

3月19日(土)~20日(日)
2015 OSJトレイルランニングシリ-ズ
第2戦「OSJ 新城トレイル11k」&第3戦「OSJ 新城トレイル32k」に参戦してきました~!

去年・一昨年に続き、3回目の新城入り。

去年のレポです。
↓ ↓ ↓
「OSJ 新城トレイル11k」参戦。からの、結婚パ-リ-。
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-264.html

一昨年のレポです。
↓ ↓ ↓
「OSJ 新城トレイル11k&32k」参戦
http://kuriharatakahiro.blog129.fc2.com/blog-entry-228.html


まずは、初日11Kから。

連戦でしたが、
11Kは、連覇がかかっていたので、どちらかというと、初日に重きを置いて臨みました。

連覇+去年の自分のタイムを超えるコトを目標にスタートラインに立ちます。
新城トレイル11k①
ファ-ストグリッド。
新城トレイル11k②
10時スタート。
新城トレイル11k③
行ってきまーす!


スタート直後、1人飛び出します。

明らかにハイペースだったので、もう少し入りを抑えたかったのですが…

あまり離れないような位置で合わせます。

2~3K、林道を走り、
トレイルに入る頃には、トップに出て、自分のリズムを作っていきます。

後ろには、去年準優勝の反中くんがいました。

気を抜けず、ペースも上がります。

中間点を過ぎ、登り切り。

ラスト5K地点でラップを見ると、だいたい去年と同じくらいのタイムでした。

タイムを狙い、
リズムを上げて行くと、徐々に差がつき始めます。

一昨年は、
ラストの岩場の下りで転倒、顔面から突っ込んで、流血しなからのゴールという苦い経験もありましたが…
そこは、慎重に。もう慣れました…笑

そして…

転ぶこともなく、
そのままトップで、無事ゴールに戻ってこれました。

優勝!3連覇達成です‼︎
2016 新城トレイル11k①
タイムは、1時間10分40秒。
新城トレイル11k⑤
去年の自分超え達成+コースレコードのおまけ付きでした♪


連覇に合わせて、こちらの方が嬉しかったです!

準優勝の反中くんとパチリ!
2016 新城トレイル11k②
タイムが出たのも、彼とのハイペースな競り合いのおかげです。
ありがとうございました☆


表彰式。
2016 新城トレイル11k③
入賞者の皆さん、お疲れさまでした~!&おめでとうございました☆

70歳台の部優勝、レジェンド島崎パパとパチリ♪
2016 新城トレイル11k④
息の長いランナー。見習いっ!目指して行きたい所です!!


ジャスミンの皆さんともパチリ!
2016 新城トレイル11k⑤
うぇ~~い♪
皆さん、覚えてくれました…笑

明日も頑張ろう!と会場を後にします。



続いて、2日目の32Kです。

一昨年は、
初日のダメージを残して、2日目は、ヘロヘロになってしまった経験があるので…

今回は、初日とセットでしっかり走り込むコト。

入賞+一昨年の自分超えを目標に、スタートラインに立ちます。
新城トレイル32k①
スタート前。
新城トレイル32k②
8時スタート。


前半は抑えて、
中盤からペースを上げていくコトを心がけ、入りは、意識して抑えます。

コース序盤。

連チャンで、やっぱり脚重~い!

特に、ふくらはぎに強い張りが残ってました。
2016 新城トレイル32k②
でも…トレイルはやっぱり気持ちイイな~♪

前半~中盤は、5~7番手につけます。

入りを抑えましたが、
それでも、イマイチ身体・脚の動きが悪い感じで、ガマンが続きます。

中盤以降。

徐々に身体が動いて、リズムが上がってきます。

ここで、3位の位置に上がりました。

終盤ラスト5キロ地点でラップを見ると、一昨年より30分位早くゴール出来そう。

前の2人は、
見えず、離れているようでしたが、
後半も、しっかり走り込むコトを意識して、ゴールを目指します。

ラストは、脚にきましたが、無事に岩場の下りもクリア。
新城トレイル32k④
3位で、無事ゴールに戻ってこれました!
2016 新城トレイル32k①
タイムは、4時間2分25秒。

2日目も、自分超えの目標は達成です!

ゴールで迎えてくれた光村さんと♪
2016 新城トレイル32k④
応援ありがとうございました~!

表彰式。
2016 新城トレイル32k③
皆さん、お疲れさまでした~!&おめでとうございました☆


2日間、しっかりと走り切ることが出来、
2016年、順調なシーズンインが出来ました。

今シーズンも、まだまだ競技者としても、向上して行きたいと思ってます。

ライバルは自分!
と言い聞かせて、一年間頑張ります。

引き続き、
ご声援よろしくお願いいたします!!

| トレランレース | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015 東京トレイルラン二ングシリーズ第4戦「みたけ山トレイル15k」~最終戦「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」

今年参戦していた、
2015 東京トレイルラン二ングシリーズの後半戦のレポです。

東京トレイルランニングシリーズとは。。。
↓ ↓ ↓
http://www.kfctriathlon.jp/html/pickup_trail_run.html


シリーズ第4戦
12月13日(日)「みたけ山トレイル15k」
mt008_20151228231001fed.jpg
この大会は、5連覇がかかっており、レース前からかなり気合いが入っていました。
mt018.jpg
午前9時30分スタート。
号砲と同時に、スタートダッシュ。

自分のリズムで進めます。
実は…
レース直前まで、左膝の故障を引きずり、追い込んだトレーニングがこなせずにいました。

今回、
独自の調整法と、イメージトレーニングだけで、レースに合わせてきました。
12387851_776749789096674_69581990_n[1]
当日は、左膝の痛みは気になりませんでしたが、
心肺機能の衰えから、呼吸がかなりキツく、前半から、息切れが大きい状態。

リズムを整えながら、呼吸を落ち着かせます。

しかし…

得意のトレイル区間でも、リズムが上がらず、キツくなってきます。

前半からトップをキープ、
後ろは離れているようでしたが、落ちてくリズムを、気合いで、無理やり切り替えて上げていきます。
12339677_800061456788302_2739434381754822111_o[1]
ロードの登り3キロ~トレイル区間のアップダウンをクリアして、
ゴールまでのラストの階段に差し掛かりました。

この時点で、全部使い切りました。
後ろは来ません。

ゴールは目前ですが、なかなか近づかず…
みたけ追加分
最後のチカラを振り絞って、登ります。

そして…

ゴール。悲願の5連覇達成です!!
12395326_776749565763363_1848372771_n[1]
タイムは、1時間5分3秒。
自己のコースレコードには、1分ほど及びませんでしたが…

この日出せるチカラは、全部出し切れました!
特に!
自分の持ってるチカラ以上のモノを出せる、「応援のチカラ」の凄さを実感したレースとなりました!!

感謝☆感謝です!


表彰式。

2位と3位は、青梅トレラン部期待の2人、
嶋崎さんと渡辺さん。
mt400.jpg
いま伸び盛りで、今後の活躍がとっても楽しみな2人です♪

終了後は、青梅トレラン部の皆さんと一枚、パチリ!
12083801_776749205763399_611857416_n[1]
からの、
青梅トレラン部の忘年会にもお邪魔させていただき、有難うございました~!
12347853_517722825072197_101041197667925848_n[1]
すぐに帰るつもりが、楽しか過ぎて、ついついラストまで。。。笑!
 
皆さん、最高です☆


そして…
10日が経ち。

シリーズ最終戦
12月23日(水)「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」
88013.jpg
今年は、このシリーズ戦に全戦参加出来ており、この時点でトップ。

無難に走り切れば、チャンピオン。

いやいや!
年内ラストも、守らず、攻めの走りで。

優勝して、チャンピオンを獲る!と、みたけ山に続いて、ますます気合いが入ってました。

コンディションの方は…

左膝の故障も抜け、
痛い所もなく、みたけ山が終わり、逆に調子が上向き、良い状態に。

身体が軽すぎて、逆に心配する位でした。
88019.jpg
午前8時15分スタート。

久々に、白バイの先導を受けます。トレランレースでは、珍しい…

入りは、周りのペースに合わせます。

ロード~徐々に林道の登り区間に入る所で、少しリズムを上げると、後ろが離れていきます。
少し早いかな~?とも感じましたが…攻めの走りで。

トレイル区間に入り、そのまま自分のリズムで進みます。

中盤位で、
三浦さんが追いつき、良いリズムで走っていたので、後ろに周り、休ませてもらいました。

自分も足にき始めていた所だったので、離れるか、つくか、悩む所。
いつもなら、
守りの走りで、自分のリズムで進む所でしたが、守らず攻めの走りを選択しました。

しばらくして、登りが続く区間で、また前に出させてもらい、自分のリズムに。

そこからは、また一人旅に。

後半また足にきて、ペースダウンしましたが、
何とか繋ぎ、またまた、ゴール手前で、全部出し切りました。
88037.jpg
優勝。シリーズチャンピオン獲得です。

タイムは、3時間10分22秒。

予想していたタイムよりも、20分ほど早いタイム。
結果よりも何より、
レース内容に自信が持てました。

この日も、
キモチがカラダを上回り、「応援のチカラ」を実感したレースが出来ました。

感謝☆感謝です!


表彰式。
TOKYOハ峰マウントトレイル⑥
2位、三浦さん。
3位、小林さん。
4位、渡辺さん。
5位、武藤さん。
6位、佐藤さん。

シリーズチャンピオンの表彰もして頂きました。
88381.jpg
皆さん、お疲れさまでしたー!

チャンピオンTシャツには。
TOKYOハ峰マウントトレイル②
シリーズチャンピオンの称号と…シリーズ全戦の大会名が。
TOKYOハ峰マウントトレイル③
モデル・齋藤さん♪
今年も一年間、サポート有難うございました!!



2015年 東京トレイルランニングシリーズ全5戦結果。
第1戦
4月「青梅高水山トレイル30k」優勝(2連覇)

第2戦
5月「成木の森トレイル25k」3位

第3戦
9月「多摩川源流トレイル30k」3位

第4戦
12月「みたけ山トレイル15k」優勝(5連覇)

最終戦
「TOKYO八峰マウンテントレイル34k」優勝
2015 シリーズチャンピオン獲得。

青梅の大会は、
自分が、陸上競技から、山を走る競技に転向した時期から、
KFCさんにお世話になり、参加させて頂いてます。
大西代表、いつも有難うございます!!

KFCスタッフの皆さんや、
大会の雰囲気、青梅トレイルのコースが大好きで、
少しでも多くの皆さんに大会を知って頂き、参加してもらいたいな~!と願ってます。
大会参加料もリーズナブルなんです。

皆さん、是非ともよろしくお願いします!

KFCホームページ
↓↓↓

http://www.kfctriathlon.jp/html/home.html


最終戦、読売新聞多摩版に掲載して頂きました。
TOKYOハ峰マウントトレイル①
神山さん、新聞有難うございました!


今大会は、
八王子トレイルのマナ-アップを重視した大会でした。

自分が走っている位置でしか分かりませんが。。。
コ-ス上でのランナ-は、ハイカ-を見かけたら、
減速から歩きに変え、声をかけて追い抜き、あるいは、道を譲っていました。

自分の想像では、
ハイカ-の方に、もう少しいやな顔をされたりするのかな~!
と思ってましたが。。。快く譲ってくれる方が大半でした。

個人的には、
ハイカ-の方と共存出来ていたのではないかというのが、正直なところです。

今回は、
大会を開催しているという情報が事前にあったので、
周知して構えて、協力していてくれていたのかもしれません。

今後、
この大会をキッカケに、
大会以外でも、特に、普段の時、「マナ-アップ」を意識して、
山に入っていく人が増えてくれていってくれればいいな~!と強く思います。

自分も含め、
大会に参加された方や、その周辺の方々で呼びかけていってくれれば幸いです☆




今年も一年間、
ご声援有難うございました!

大会スタッフ、関係者の皆さん、有難うございました!

また来年もよろしくお願いいたします☆




☆Speshal Thanks☆
PHOTO BY 「Kenta Onoguchi」 

| トレランレース | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。